新しい靴を買ったので1足処分します。【靴の断捨離】

広告

パンプスのつま先が傷んできたので、新しく買い替えました。

真ん中のを処分します。

買い替える=古いものを処分して、新しいものを使う

色が違うし、下駄箱はガラーンとしているので残してもいいのですが、潔く処分します。

自分でも思い切りが良くなったなぁと思います。

私の性格上、同じようなもので新しいものを買ったときは、古い方を使わないのです。よ~くわかってきました。どうせ使わないんだから処分する。それだけです。

冠婚葬祭用の靴、お出かけ用パンプス、普段履き用靴、散歩用靴、夏用サンダル、草むしり用ズック、ブーツ2足、除雪用長靴、ツッカケ、計10足

防寒用のものが多いのは、雪国であるため、やむを得ず(^^;)

 

今までミニマリストさんのブログを読んで、靴の少なさに「ありえない」と思っていたのですが、近づいてきましたねぇ、私も。

自分が何を持っているかがわかっていると自然と洋服や持ち物もそれに合うものを選ぶようになります。

また、自分の生活に必要なものを揃えるようになります。

「いつかいるかも」の「いつか」が来た時に、ピッタリのモノを買えばいいので、今からずーっと持ち続けている必要はないなと思っています。

こういうふうに考えられるのがもうすっかり当たり前になってきたんですけど、友達に話すと「え~(;・∀・)」と若干引かれます。私も成長してきたなぁと実感する瞬間です。

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!