洗面台の収納の見直しとお手入れ

広告

三面鏡の中を整理してみました。

この三面鏡は、真ん中の大きい鏡は左側にしか開きませんが、左右の鏡は両方の向きに開くので気に入っています。

中のものの入れ替えをして、真ん中には、保管用のものを入れて、左右に日常的に使うものを入れるようにしました。

使いやすいように収納の仕方をどんどん変えていくというのも、中のモノが少ないからできることです。以前だったら、あふれていました。

自分が写ってしまって、困るのですが、鏡を見ながら必要なものが取り出せるというのがベストです。

普段は、こうやって普通の三面鏡です。廊下や階段の手すりの部分が写りこんでいるので、わかりにくいかもしれませんが(^^;)

ついでに、最近、排水口の蓋も洗っています。

洗面ボウルもササッとアクロンタワシで洗います。

最後に蛇口をキュキュッと拭いて、磨いて完了。

毎朝、お手入れするようになったら、キレイをキープできるようになりました。

汚部屋出身の私もずいぶん成長したものだと思います☆彡

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!