今年の秋、着ないと思う「春の洋服」を捨てる。【洋服の断捨離】

広告

もうすぐ7月なので、春物の処分をします。

基準は、「十分着たもの」と「今年の春、着なかったもの」です。

高価な洋服を買わないので、喪服以外の洋服は消耗品と思っています。

下着や靴下・ストッキング等は、特に必要最低限だけを持ち、傷んだら新しいものに交換します。

かつて何着も持っていたスーツ類は、1着だけを残して全て処分してしまいました。

もう窮屈な洋服を着るときがありません。

今の季節に着る洋服は、洗ったら干したハンガーのままクローゼットに収納しています。

まだスペースに余裕があるので、真夏に着る洋服を買い足そうと思っています。

 

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

  

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!