草むしりしていたら、入居者さんのお子さんが「綿」の種を植えたいと。【アパート大家の日常】

広告

草むしりしていたら、入居者さんに「ありがとうございます」と声をかけられ、とても嬉しい大家さんです。

今日も頑張りました。

申し訳ないくらい、草ぼうぼうでした。

2時間、頑張りました!

途中で、膝が痛くなり、辛かった。

小学生のお子さんが、学校でもらった「綿」の種を植えてほしいと持ってきました。

だいたいこのあたりに4個植えました。

忘れないように、写真に印付けておきます。

綿の種から、ちゃんと芽が出て育つのかなぁ?

よくわからないけど、草むしりするとき、気を付けようと思います。

昨年は、別のお子さんですが、ここに「ひまわり」が咲き、かわいかったです。

大家さんは、かわいい子どもたちが大好きです。

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!