金沢の隣、野々市市の「太平寿し」でランチ。1万円!

広告

こだわりのお寿司屋さん、野々市市の「太平寿し」へ行ってきました。

夜は、高そうなので、お昼に行きましたが、やっぱり高かったです。

回らないお寿司屋さんへは、ほとんど行ったことがないさわこです。

注文の仕方もよくわからないので、行き慣れている友達に連れて行ってもらいました。

行くことに決めてから、予算どうする?と言われ、お店の普通のコースで!と甘く考えていて、当日、友達に聞いたら「1万円から」とのこと。

ビックリしましたが、今更行かないなどと言えません。

そんなわけで、いきなり1万円のお寿司を昼から食べに行くことになりました。

外観は、控えめです。

普通の住宅街にあります。車で行かないと行けないところです。駐車場は、裏にもあります。

カウンターの隅っこに座って、ドキドキしていました。

私の箸置きは、牛さんでした。

私も次、また行く機会があるのかないのか、わからないので、1万円分、全部、写真を載せますね。お店の人も笑って、いいですよ~って言ってくれましたから。

まずは、ジュンサイの酢の物とバイ貝

上から、ヒラメ、なめら、アカニシ

アカニシというのは、巻貝です。

シメサバ

九谷焼とムーミンのコラボお皿。かわいくて豪華!

3人がそれぞれ絵柄が違うねって言ったら、あと2枚ありますよと出してくれました。

またまたかわいい器

白子かけ

スプーンで食べました。濃厚で、まったりした感じ。

上から、キスの昆布締め、トリ貝のヒモ、トリ貝

甘エビ

ヤリイカ

マグロ赤身の漬け

のどぐろ蒸し

器全体が温かく、のどぐろが口の中でとろっとろに溶けていきました。

アジとバイ貝

出汁巻き卵

あなご

きゅうりのかっぱ巻き

輪島塗お椀でのあら汁

「ごちそうさまでした。」

今回のお任せ1万円コースでは、お醤油をつけて食べるお寿司は、一つもありませんでした。

塩が載っていたり、醤油に漬けてあったりして、味付けされています。

どちらかと言えば、少し濃い味付けがされていて、とにかく出されたものをそのままいただく形です。

創作寿司というか、1貫1貫が作品のようでした。

フランス料理を食べているような錯覚があるほどです。

お昼から1万円のランチは、なかなか手が出ませんが、今日は、1ヶ月100ブログチャレンジ、すごく頑張ってきた自分にご褒美です。

これが99記事目で、実は、100記事目は、先にもう書いてあります。

ブログを書くために、1回1回写真を撮って、メモをして、食べていたのと「1万円」が頭から離れなかったので、十分「太平寿司」を楽しめたとは言えません。

まぁ、慣れないところへ行くと、そんなものですね(笑)

一度の食事に1万円払う・・・面白い体験でした☆彡

美味しかったし、秘かにまた行ってみたいなぁと思うお店でした。

太平寿司(たへいずし)

住所:石川県野々市市太平寺1-164
電話:076-248-5131
営業時間:11:30~14:00/17:30~22:30
定休日:水曜日
座席:カウンター10席/座敷15席

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!