きったない窓のサンをキレイにするのに、何時間かかるかと思ったら、10分でした。

広告

北陸の冬は寒いので、窓のサッシを二重にするリフォームが流行っています。

工事は、わずか1時間で終わります。

わが家もリフォームの時、YKKの『内窓プラマードU』を取り付けました。

断熱効果、十分あります。

とってもいいのですが、暑くなって、窓を開けようとしたら、内窓の外側、つまり普通の窓のサンや窓ガラスがとっても汚かったです。

内側の窓は、中が透けて見えないよう、すりガラスにしてもらったので、なおさらその外側の汚れに意識が行きませんでした。

手前のところは、汚れなくて、問題は、外側です。

きったないので、最初からウェットティッシュで拭き取りました。

失礼しました!とにかく拭いても拭いても真っ黒。

窓枠のところまで、キレイに拭きました。

反対側も、もちろん汚い。

大量にウェットティッシュを消費しながら、一気に拭きました。

キレイになりました。

どれだけ時間がかかったかというと、なんと10分でした!

私、やる気にさえなれば、どこでもキレイにできます~!(^^)!

ブログランキングに参加しています。
下のバナーをぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!