同じ色の靴は、2足持たない。【足にフィットしない靴の断捨離】

広告

靴に関しては、なかなか足にピッタリ合うものが見つけられず、苦労しているさわこです。

靴屋さんで履いてみたときは、「いい感じ」と思っていたのに。

左側の靴、歩いてみると、足にフィットせず、ブカブカする感じ。

そして、時間と共に、足先に負担がかかり痛くなる。

世の中には、ハイヒールを履いて、颯爽と歩く女性もいるのに。

私は、若いころ外反母趾になって以来、足に合わない靴を履くのが怖いです。

新しく右側の靴を買いました。

同じ系統の色なので、左側の靴を捨てます。

もったいないとか、いつか履くかもとか、洋服によって替えたらいいのにとか、思いません。

足にフィットして、長時間歩いても痛くならない靴だけ、持つことにしています。

この、右側のMiss Kyoukoという靴、私の足に合います!

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!