富山で開催 あらいかずこさんのビリーフ・リセット入門講座に行ってきました。

広告

昨年1月から5月にかけて、毎月東京へ行き、大塚彩子さんのビリーフ・リセット講座を受講してきたさわこです。

あらいかずこさんは、その大塚彩子さんのもとで学び、ビリーフ・リセット認定講師になられた方です。

私が、東京で受講したときは、アシスタントとして参加されていて、ちょうど私のグループのアドバイザーでした。

ビリーフ・リセット初級・中級講座を受講したときの記事は、こちらです。

中級まで受講した私が、入門講座を受講して思ったこと

初級・中級を受講したので、自分のビリーフについては、けっこうリセットできたつもりでいました。

ところが、それより初歩の「入門講座」を受講して、まだ自分にはたくさんビリーフがあることに気づかされました。

「入門講座」難しくないか?

初めて『ビリーフ』について学ぶ人に、講師のかずこさんは、短時間で多くのことを伝えていました。

参加者の皆さんが十分理解できるのだろうか、なんて気になりました。

でも、皆さんの感想を聞いていると、そんな心配は無用でした。

やはり、講座を受けようと思う人は、ちゃんと受ける心の準備が整っている人たちです。

私にしても、1年前、わかったつもりでいたけれど、今、聞いたら、さらに理解が深まりました。

だから、その時その時の受け止め方で、ちゃんと理解できるのだと思います。

公開カウンセリングセッションは、迫力あります。

「入門講座」でも、『公開カウンセリングセッション』が行われました。

希望する1人の人が、みんなの前でカウンセリングを受けます。

その人のモヤモヤしていることを聴いて、その場で、その背景にあるビリーフが引き出され、解決されていきます。

なるほどなるほどと見ている間に、その人にとっての本質的な問題点が浮き上がってきました。そして、それが「思い込み」であることに本人も気づいていくのです。

周りで見ている人のほうが、客観的に見れるので、それは本人にとっての「ビリーフ」だなと気づいて、少し時間をおいてから、本人が「これは、自分の思い込みだったのか?」と感じる、その時間差が(不謹慎ですが)面白いなぁと思います。

さいごに

自分が受講していたとき、「アシスタント」をされていた方が、さらに学びを深め「認定講師」になり、独り立ちしていく過程を目の当たりに見て、心が熱くなりました。

群馬県にお住いのかずこさんが、富山まで来られて、自分の講座を開催されている☆彡

私も現状に甘んじていないで、自分の力をどんどん発揮していきたいです。

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!