健太、やっぱり去勢手術します

広告

ずっと迷っていて、どうしても受けなければならないものでないのなら、手術したくないと思ってきました。

でも、そんな私がやっぱり犬の去勢手術はやむを得ないと諦めます。

なぜそう思うに至ったかと言うと、とにかくマーキングがひどいのです。

しつけがキチンとできてないのはお恥ずかしい限りですが、健太は1歳2ヶ月過ぎているのに家の中のあちこちでオシッコします。

ウンコも廊下や玄関へ行って、そこでします。

私は冗談で、今、犬小屋に住んでいるのと言っているのですが、ホントにそんな感じです。

寒い時期、お天気の悪い中、散歩へ行かなくても、無駄に広い廊下や玄関でウンチしてくれるのは、私にはありがたいと思ってしまっています。

そこはいいのですが、最近のマーキングにはまいりました。

こうなる前に去勢手術をすれば良かったんだなぁ、他の方のアドバイスをちゃんと受け入れれば良かったなぁと今になって思います。

男の子を育てたことがないので、どんなに大変なことか、わからなかったのです。

いつも行っている動物病院に手術の予約を入れました。

4日後、今週の金曜日に手術を受けることに決めました。

ペットと良い関係を保ち、お互いにストレスなく暮らしていくようにしたいです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい