2018お花見 兼六園~金沢城~白鳥路+初めての「金箔ソフトクリーム」

広告

お花見が大好きで、ワクワクするさわこです。

今日も日本三大名園の一つ『兼六園』へ行ってきました。

兼六園の正面入り口は、「桂坂口」

金沢城石川門に一番近い「桂坂口」付近は、少し混雑しています。

なかに入ると広いので、ゆっくり見て回ることができます。

かんじんの桜はどうか?

園内の桜は、1分咲き~8分咲きまでいろいろです。

桜の種類によって咲く時期がずれるようです。

「花より金箔ソフト」

一通り、桜を見て回ったら、「花より団子」ではなく、最近、観光客に人気の「金箔ソフト」

 

『黄金ソフト』は、薄いペッラペラな長方形の金箔を1枚ピタ~っと貼り付けたソフトクリームです。

中身は、普通のソフトクリームですが、写真を撮ってもらうために握りしめていると、金箔を貼り付けてない方からタラ~ッと溶けてきて、慌てて食べる!

うっす~くてペッラペラの金箔が、口にはりついてくるので、口が金色混じりの白色に(笑)

それにしてもブサイクやなぁ(笑)

まぁ、これから夏場に、金箔ソフトを食べる方は、なかなか上品に食べるのが難しいことをお伝えしておきます(^^)/

ちなみに、この「金箔ソフト」1000円です。

金箔1枚ペロリと食べて、体内に入れたので、きっと体の中から美しく輝くはず(笑)

裏側に銀箔も貼り付けて、白い部分が全く見えない「プラチナゴールド」は2000円です!(^^)!

もちろん、団子も食べる

お団子屋さんは、「大松屋」さんが超人気です。私もいつもここで買います。

兼六園下の交差点へ降りる坂の途中にあります。

大体10~30分、並んで買います。

花見団子、みたらし団子は、もちろん、それ以外にいろいろな種類の団子が作り立ての状態で売っています。

家へ持ち帰って、パリパリのノリを手巻きして食べるのも最高ですよ。

私は、こんなに買ってしまいましたが、家族が喜び、ペロリでした。

今回は、歩き回っていたら、金箔ソフトを食べたのにも関わらず、おなかが減ったので、金沢城公園で団子休憩を取ることになりました。

そのため、手荷物が増えてしまいます。お団子を買いたい人は、必ず買いすぎて荷物になるので、最後に買いに行った方が良いと思われます(^^;)

石川門をくぐって、金沢城公園へ

石川門から金沢城へ入りました。

スゴイでしょ。イノシシも出るんですよ。金沢ってどういうところなんでしょうね(笑)

金沢城公園は、かつて金沢大学があったところです。

すでに跡形もないのに、懐かしいボロ校舎やテニスコート、体育館、サークル長屋、学生食堂など目に浮かびます。

歩きながら、それを口に出すと、変な人に見られます。

気を付けていますが、いつも幻の青春時代がよみがえります。

「大手門」から「白鳥路」へ

見事な石垣を眺めながら、「大手門」から金沢城公園を出て、「白鳥路」を歩きます。

夏になると、脇を流れる小さな用水に蛍が見られます。

鳥のさえずりも聞こえます。

桜並木と一緒に彫刻が並んでいます。

左から室生犀星・泉鏡花・徳田秋声、郷土の文豪です。

さいごに

金沢城とその庭である兼六園、加賀百万石の自慢の場所です。

さわこ
目指せ、世界遺産☆

私の街、金沢、大好きです(*^。^*)

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!