金沢駅百番街あんと老舗高級料亭「大友楼」のお弁当 北陸新幹線で帰るときオススメ

広告

いつも金沢を早朝出発して東京や大阪へ出かけることが多いのですが、たまたま夜の間に移動して前泊する機会がありました。

金沢駅19:24発かがやきに乗って、北陸新幹線で東京へ向かいました。

ふっと気づいたら、東京から来た人が帰るのがこういう時間帯ですよね。

それで、夜、東京方面へ帰る人へ、私が買って新幹線で食べたお弁当を紹介します。

金沢駅ナカの「あんと」入り口付近にある「大友楼」のお弁当です。隣の「芝寿し」もいいのですが、ぜひ金沢が誇る老舗高級料亭「大友楼」のお弁当を味わってほしいです。

「あんと」は夜8時までなので、気をつけてください。私が7時くらいに買いに行ったら、ほぼ売り切れで3種類しか残っていませんでした。

私が買ったのは、「四季折々」というお弁当です。

ご飯とおかずのバランスがちょうど良いです。味はもちろん美味しい。おかずが分かれていて、ぎゅーぎゅーに詰まってないのもいいです。汁気もあって食べやすい。税込1,350円です。

お隣の芝寿しをお土産で買って帰りたい人は、遅い時間になるとほぼ売り切れになるので早めに買われると良いと思います。

芝寿しでオススメの「プレミアム」は夕方になるとまず売り切れています。

「あんと」営業時間は、おみやげゾーン8:30〜20:00 飲食ゾーン10:00〜22:00です。

最終の新幹線で帰る方は、残念ながらここではお土産が買えないので、気をつけてくださいね。

金沢百番街「あんと」

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい