白山比咩神社で厄払い 2019.1.3

広告

2019年は、数え年で60歳になります。

男性の60歳は厄年ですが、女性は60歳を厄年と書いてある神社と書いてない神社があります。

迷うところですが、還暦なので長寿祝いとして祈祷を受けるのも良いかと思い、厄年の娘と一緒に白山比咩神社へ行ってきました。

白山比咩神社への初詣は、一昨年1月4日に行った時、帰り大渋滞でした。

それで、今朝は朝6時半に家を出発し、7時半に到着。

7時半、駐車場はガラガラでしたが、8時半になると8割型埋まってきました。

小雨が降っていましたが、時折青空も見えて、良い日でした。

本殿に向かって右側の建物から中に入りました。

靴を脱いで階段を上るとすぐ祈祷受付があります。

のし袋の表に「御初穂料」と書き、下に名前を書きました。

裏に「金五千円」と書き、その横に住所を書きました。

そののし袋を出したので、受付はスムーズでした。

のし袋に入れて来なかった人は、受付の人に名前や住所を言ってお金を渡していました。

控え室にたくさんの人が待っていたのですが、時間が来ると全員、一度に本殿へ移動しました。

いつも自分がお賽銭をあげてお祈りしながら見つめる場所に今自分が座っていて、その後でお賽銭をあげてお祈りしている人がいるので、不思議な気持ちでした。

帰りに新しい御朱印帳を買いました。

白山比咩神社は、加賀一の宮で霊峰白山を御神体とする全国白山神社の総本宮です。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい