金沢主計町(かずえまち)まゆ月 お茶屋お座敷で金沢芸妓(げいぎ)のほんものの芸にふれる旅体験

広告

2018年12月15日、金沢市主計(かずえ)町のお茶屋さん「まゆ月」で芸妓(げいぎ)さんのおもてなしを体験してきました。

金沢市、金沢市観光協会、東・西・主計町料亭組合が共同主催する『平成30年度 金沢芸妓のほんものの芸にふれる旅』の一環です。

開催日 平成30年6月16日(土)~平成31年3月30日(土) 毎回土曜日
7、8月および年末年始休み 実施日は開催カレンダーをご覧下さい
時間 午後1時~2時(約60分) 受付開始12時45分
会場 ひがし、にし、主計町(かずえまち)茶屋街の各お茶屋
各回1つの茶屋街の2軒のお茶屋で開催(定員30名)
6月のみ1軒で開催(定員15名)
参加費 一般5,000円 大学生以下2,500円 *お茶とお菓子つき 未就学児不可

たった5,000円でお茶屋さんの芸妓遊びができるなんて、ずっと金沢に住んでいながら知りませんでした。

東京の友達に教えてもらい、一緒に行ってきたので紹介します。

主計(かずえ)町のお茶屋「まゆ月」

金沢には、ひがし・にし・主計町(かずえまち)の3つの茶屋街があります。

今回は、タイミング的にちょうど主計町「まゆ月」さんが会場でした。

古民家をリフォームしたお茶屋さんなので、中はとても綺麗でした。

2階へ上がりました。

芸妓 凛(りん)さん

若くてとても綺麗な金沢市出身の芸妓さん、凛(りん)さんです。

大学生の時から芸の道を志し、大学に通いながら、一人前の芸妓になるため、鼓や三味線、長唄、踊りと、芸の稽古に励んだそうです。

踊り

最初に踊りが披露されましたが、そこは撮影禁止でした。

太鼓

次は、太鼓

唄と三味線も生で聴くととてもいいです。

太鼓の体験もありました。まずは、お手本。

お客さんが一人ずつチャレンジ

芸妓遊び

最後は、芸妓遊び

ジャンケンして負けたら「おまわり」しなければなりません!

思ってたよりうんと楽しかったです。

お酒飲んでクルクル回ったら、大笑いが止まらないことでしょう。

これは、ぜひともちゃんと芸妓遊びを体験してみたいものです。

さいごに

とっても楽しい体験でした。まゆ月の芸妓まゆさんと凛さんと一緒に写真を撮りました。

主計町まゆ月

金沢市主計町3-29
076-262-5022

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい