金沢城・兼六園ライトアップ 秋の段 紅葉した木々と霞が池の水面に映る雪吊りが美しい

広告

11月9日(金)から12月1日(土)まで、金沢城と兼六園の紅葉ライトアップが行われ、17:30~21:00無料開放されています。

お花見の時とはまた違う風情があり、紅葉を落ち着いて楽しめます。

重要な木から順番に雪吊り作業が始まっています。

池に逆さに映る木々も美しい。

ことじ灯籠のところは、いつも人がいっぱいです。

手前の橋の上で写真を撮るのは危ないので、橋の上では立ち止まらないでくださいと係りの人に言われます。

確かに、ことじ灯籠側に照明を当てているので、足元の方は薄暗いです。

ことじ灯籠は足が二股になっていて、琴の糸を支える琴柱ことじ)に似ているのでその名が付いたと言われています。

今日は、時間の関係で兼六園しか行けなかったので、また今度、金沢城のライトアップも行ってきます。

去年の12月に見た六本木ヒルズのライトアップ、すごかったなぁと思い出しながら、金沢にも金沢らしいライトアップがあるぞと思う今日この頃です。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!