私の好きな風景 稲刈り後、残った株から青々とまた稲が伸びている田んぼ

広告

朝、犬の散歩をしているとき、近所の田んぼの横を通ります。

春、夏、秋、冬、それぞれの季節を感じさせてくれます。

農家の人も高齢になってきているので、多分、この田んぼもあと数年で住宅地になることでしょう。

実際、周りはどんどん変わってしまっています。

収穫が終わったので、もう何もしていないところだけど、そんなことはお構いなしに、また新しい稲が出てきています。

もう肥料もやらないし、北陸の秋は寒すぎて、これ以上育つことはないけど、それでも刈られた後からまた新しい命が生まれている。

自然の姿がとてもたくましく、青々とした緑の田んぼが綺麗だなと思いました。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!