金沢マラソン2018 実際にコースを車で走ってみた 今年は金沢駅での折り返しが復活

広告

いよいよ金沢マラソン2018が来週に迫ってきました。

毎年、地元テレビの中継で見ていたものの、実際にどういうコースなのか、確認してみたくて走ってみました。

もちろん、車で、ですけど。

写真を撮りたかったので、最初、自転車で行こうかと思ったのですが、さすがに42.195Kmは無理だなと諦めました。(でも、行ってみたい気持ちはすごくある。)

運転しながら写真を撮ったので、写真としては見苦しいものになっていますが、一応、危険を顧みずのリアル写真なので見てください。

まずは、スタート地点の広坂しいのき迎賓館前

いきなり運転席からの写真で失礼します。

ここからスタートして兼六園の方へ向かいます。

交差点を左折します。(この交差点の右側に21世紀美術館があります。)

左上に石川門、右上に兼六園を見ながら走ります。

兼六園下交差点を左へ曲がります。

橋場町交差点です。まっすぐ行くと右手にひがし茶屋街があるのですが、今はそちらへ行かず、左へ曲がります。

武蔵交差点です。左手に近江町市場があります。

南町〜香林坊までは、オフィス街です。

香林坊交差点をまっすぐ行きます。

犀川大橋を渡ります。

広小路交差点を左へ曲がります。

ここから寺町へ向けて、ずっと登り坂です。

途中で、泉野の方へ右折して、片側一車線の住宅側を通ります。

窪交差点で左折します。

すぐ山側環状線にぶつかります。

向かい側に山を切り崩した所の家々が見えます。

ここからの山側環状線は、銀杏並木が綺麗です。新しくできた道なので、周りの景色を見ながら気持ちよく走れると思います。

ずーーーっとまっすぐです。

途中2ヶ所、結構長いトンネルがあります。トンネルの中はかなり急な下り坂でスピードが出ます。

トンネルに入る前は、遠くの山が見えて景色が綺麗で、トンネルを過ぎたらまた山が見えるので気持ちいいと思います。

写真を撮りたかったですが、さすがに今日は車がスピードを出していっぱい走っているので、止まることもできず。

山側環状線の下り坂が終わると、右手に金沢大学がある所を過ぎ、兼六園の方へ向かいます。

住宅街を通って、左折すると兼六園の方です。

先ほども来た兼六園下交差点を右折して、先ほどと同じ道を通って、橋場町へ。

今度は、橋場町交差点を曲がらずにまっすぐ進みます。

右手に入って行くと、ひがし茶屋街です。

はっきり言います。

ここからがつまらない。

ずーーーと普通の道が続きます。特に何があるというわけでもない、普通の道です。単調に長く続く。車を運転していても飽きてきます。メインの場所が終わってしまって、もう辛いしかないでしょうね・・・。

と思っていたら、大きな間違いでした!

ここは、沿道からの声援を受けながら走れるので、参加者さんにとっては元気がでる場所でした。

神谷内交差点まで来たら、ようやく左折します。そして、国道8号線を越えます。

国道8号線を越えると田んぼが見えてきます。

途中、新興住宅街を通るとき、ちょっとホッとします。

佐川急便の大きなビルが見えたら、左折します。

JA本店ほがらか村を右折します。このほがらか村のところで、食べ物が供給されます。

浅野川の下流沿いに、金沢駅方面へ戻るように走ります。

磯部橋を渡り、石川県プールや本田圭佑が寄贈してくれたサッカー練習場を左折して、金沢城北市民運動公園へ行って折り返し。

七ツ屋高架橋を渡り、北安江を通って、金沢駅西口を右折して50m道路を通って、県庁方面へ。

駅から金沢港へ向かう50m道路は、両脇の並木も美しい片側三車線の綺麗な道です。

左手にある県庁を過ぎたら、左折し、県立西高校を過ぎたところで折り返し。

金石街道を突っ切って、示野町にある県西部緑地公園 陸上競技場へ向かいます。

陸上競技場の中がチラッと見えました。

今日は、高校生の大会が行われていました。

ここまで、2時間。

疲れました。

交差点ごとに写真撮れたらいいなと思っていましたが、そんなうまくいくものでもない。よく無事行けたものだと、我ながら無謀なチャレンジをちょっと反省。

金沢ブログ会の中村明美さん、頑張って完走してくださいね〜!

42.195Kmも走り続ける人って本当に根性があると尊敬します。

当日、お天気にも恵まれますように。

金沢マラソン2018のコース地図は、こちらから

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい