金沢駅西口広場の睡蓮の池 ピンク色のハスの花が綺麗です。

広告

金沢駅は、東口の鼓門(つづみもん)が有名で、そちらばかり目が行きますが、西口(金沢港口)の方もちゃんと綺麗にしてありますよ。

駅構内からは、離れているのと、低い位置で咲いているため、その存在に気づかない人も多いですね。

実は、かく言う私も、観光バスの添乗員さんに教えてもらうまで、知りませんでした!

この池は、鞍月用水の水を利用しています。

鞍月用水というのは、金沢を代表する用水で、古くは、灌漑用のほか金沢城の防火用水や菜種油を絞る水車の動力として利用されていました。

現在も防火用水や農業用水として、利用されています。

暑い毎日ですが、水に浮かぶハスの花を見ると、ちょっとだけ涼しくなりますね。

 

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい