食品ストック確認、賞味期限切れのものを捨てる。【オリンピックまで続けるお掃除日記】

広告

オリンピックまで897日。まだ「1000日続けるお掃除日記」継続中。

今日も除雪作業が超忙しかったので、家の掃除は、全然できませんでした。

買い物にも行く余裕なく、食品ストックを入れてある引き出しを見て、何が入っているか、確認しました。

5年前に同居して以来、母が料理を作っている関係で、私は食材に関してもほとんど関知せず。

母の買ってきたもの、作ったものを食べるという何とも言えない生活を送っています。

そして、時々、自分が食べたいものを買ってきて引き出しに入れて、忘れる。

賞味期限切れのものを捨てながら、もったいないことをしているなとつくづく反省します。

これからは、母の料理を尊重しながら、自分の食べたいものはどんどん自分で作るようにして、うまくバランスを取って共生していく予定です。

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!