コタツを分解して捨てる。【オリンピックまで続けるお掃除日記】

広告

オリンピックまで909日。まだ「1000日続けるお掃除日記」継続中。

明日が、いよいよ無料で出せる最後のゴミの日です。

何か大きなものはないかなと家のなかを探していました。

キッチンのものを捨てようとすると母が「使わないものは何もない!」と怒ったように言うので、諦めて自分のものを捨てることにしました。

押し入れのなかの使っていないものを出します。

 

本当は、全部出して掃除して入れるのが良いのはわかっていますが、寒い時期に面倒なのでやめます。使わないものを捨てる。

 

ふと気づいたコタツ。

母のために買ってきたのに、母が使わない(・・;)

自分用に使おうかと試みるけど、高さが中途半端で使いにくい。

結局、部屋に置いてみたものの使わないままでした。

よし!と思って、分解しました。

分解、大好きです。

もったいないとか、誰かにあげたらいいのにとか、売れば、とか考えないことにしています。

自分がいらないものは、人もいらない。

買ったけど使わなかったので、潔く処分するしかありません。

一辺が70cm以下のものは、持っていってもらえるはずなので、多分大丈夫。

年のため、ゴミ収集車が行ったあと確認する予定です。

金属部分は、金属ゴミの日に出します。

とりあえず、無料の最後のチャンスに大きなものを出せてよかったです。

明日の朝早く起きて、まだ捨てるものがないか、確認しようっと。

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!