リサイクル用ゴミの一時置き場は、1ヶ所しか作らない。【オリンピックまで続けるお掃除日記】

広告

 

オリンピックまで911日。まだ「1000日続けるお掃除日記」継続中。

2月から、いよいよ金沢市のゴミ有料化が始まります。

他の地域では、もう当たり前になっているところも多く「えっ、今まで無料だったの?」と驚かれました。

今まで無料で捨てられたのに、今度からゴミを捨てるのにお金がかかるというだけで、いろいろ考えさせられることがあります。

お金いっぱい使うくせに意外とケチな私は、1枚45円のゴミ袋を節約したい。

それで、リサイクルに回せるものは極力リサイクルに。

そうなると今まで、何でも1つのゴミ箱に入れていたのですが、分別が必要になります。

2階の自分の部屋にリサイクル用の入れ物を置こうかと思って、ハッとしました。

収納場所を増やさない!

どうしたかというと、家の中のリサイクル用のごみ一時置き場まで、一気に持って行くことにしました。

一時置き場を何カ所も作らない。

「どこかそのへん」には置かず、決まった場所まで持って行く。

洗濯物みたいにカゴを使って持ち運びしようか、とかいろいろ考えたけど、それもやめました。

手に持って、一気に片づける。

「収納グッズを増やさない。」と決めておくとモノが増えないです。

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!