トイレットペーパーは、1個がなくなりそうになった時に、補充します。【オリンピックまで続けるお掃除日記】

広告

オリンピックまで918日。まだ「1000日続けるお掃除日記」継続中。

昨日、泊まったホテル、京王プレッソイン東京駅八重洲では、トイレットペーパーは、片方ずつ使用して欲しいと書いてありました。

早速、自宅でも1個ずつ使うのにしようと思います。

なくなりそうになったら、予備を隣にセットすればいいんだな。

多分、ある程度の段階で、隣にセットすると思うけど、意識的に1個使い終わったら、次のモノを使うということをやっていきたいです。

予備は、廊下の洗面台の横に作ってもらったスライド式の棚に入れてあります。

このストックがあと1個になったら、買いに行こうと思います。

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!