【2021年ふりかえり】十分楽しい1年でした。ありがとうございました。

広告

12月は今月だけを振り返るのでなく、1年を振り返ることになります。

区切りですからね。

それにしても、こういう節目があるのは良いことですよね。

ないとダラダラしてしまいます。

2020年はコロナ自粛が続きましたが、2021年は少しずつ活動を開始しました。

まだまだ油断できませんが、もうコロナと共存する世界を作っていかないといけませんよね。

これからも感染症が流行することでしょう。

そんな中でも、自分たちが楽しめることをしていくのが大事ですね。

コロナによって、家族や親しい友人との絆が深まった気がします。

本物だけが生き残る時代なんだと思います。

「お金」より「信頼」「助け合い」が大事であるとみんながわかってきたのでは。

日本は災害が多い国です。

南海トラフ地震が今後30年以内に起こる確率は70%〜80%というのが、とても怖いです。

南海トラフ沿いの大規模地震(M8からM9クラス)は、「平常時」においても今後30年以内に発生する確率が70から80%であり、昭和東南海地震・昭和南海地震の発生から既に70年以上が経過していることから切迫性の高い状態です。

気象庁
南海トラフ地震関連解説情報

日本中の人が防災意識を高めて、被害が最小限にとどまるよう、気をつけていく必要があります。

いらないモノに対しては「いつか使うかも」と思って保管しておくのに、危機に関しては「いつか来る、のいつかは来ないでほしい」なんて思ってしまっている人も多いのでは。

とにかく、命より大切なモノなどありません。

コロナより、もっと恐ろしいことが起きる可能性が高いわけですから、日本人はみんなで協力して助け合っていきましょう。

2011年3月に大災害が起きると書いた表紙の本が話題になりました。著者のたつき諒さんが再び予知夢を見たそうです。南海トラフ地震が本当に2025年7月なのか・・はわかりません。でも、もう真剣に備えておかなければならない時期に来ているのではないでしょうか・・・。

たつき諒『私が見た未来 完全版』2025年7月大災害?大切なのは準備すること

ぜひ読んでみてください。

2021年楽しかったことベスト3

第1位

7月と10月の2回、奈良まで行き、原田さよさんの片づけセミナーを受講したことが一番心に残っています。

いつもブログを読んでいて、「会ってみたいなぁ」と思っていた人に会いに行った勇気を我ながら讃えたいです。

コロナ禍だからなおさら、「会えるチャンスがあるなら、行動しよう!」と思いました。

直接お話しすることもできて、本当に嬉しかったです。

そして、一人でフラッと歩き回ったプチ旅行も楽しかったなぁ。

行きたいところへ行き、会いたい人に会う【奈良プチ旅行】

原田さよさんの片づけセミナーに参加してきました!とっても素敵でした

原田さよさんの片づけセミナーに参加してきました【クローゼットの片づけ編】2021.10.23

第2位

秋の1日、友達と京都へ行ってきました。何回も行ったことがある場所だけど、また行けたことに感謝感激でした!春になったら、また行こう。

【西国三十三所観音霊場めぐり】 京都 六波羅蜜寺、清水寺&東寺 紅葉ライトアップ 2021.11.29

第3位

コロナ禍で外食の機会も減ってしまっていたので、月1回の中国茶教室が本当に楽しみでした。

月1回、中国茶教室が超楽しみ【気楽なおひとりさまライフ】21.2.17

ダージリンとガトーショコラ 中国茶教室で幸せタイム【気楽なおひとりさまライフ】21.3.17

冷やしぜんざいと文山包種茶 中国茶教室で幸せタイム【気楽なおひとりさまライフ】21.4.21

東方美人で至福の中国茶教室 【楽しい60代の暮らし】2021.7.21

金萱茶で至福の中国茶教室 【楽しい60代の暮らし】2021.9.15

台湾 新佳陽の梨山茶で至福の中国茶教室 【楽しい60代の暮らし】2021.10.20

タピオカココナッツクリームぜんざいと梨山高冷茶「水仙」で至福の中国茶教室 【楽しい60代の暮らし】2021.11.17

満月の夜に茶摘みしたマカイバリ シルバーニードルズとアップルプディングトフィーソースで至福の中国茶教室 【第二の人生を楽しむ】2021.12.15

今年(2021年)によく読んでいただいた記事

第1位

第2位

第3位

第4位

第5位

第6位

第7位

第8位

第9位

第10位

今年(2021年)良かったこと

母が病院併設の有料老人ホームに移りました。第1希望の施設に空きが出たと連絡があり、即、引っ越ししました。

4階の一般居室は、話ができる人が多く、母はとても生き生きし始めました。

今まで周りが認知症の人ばかりで辛かったと言うのを聞いて、つくづく生活する環境及びそのコミュニティって大事だなと思います。

有料老人ホームって結局いくらかかるのか、ということがずっと私自身が知りたかったので、具体的な数字を書いたら、何人もの人に「参考になった」と言っていただけました。

90歳の母、有料老人ホームでの生活は結局いくらかかるか、報告【親の介護記録】

母が楽しそうにしているとホッとします。私も笑顔で過ごすようにしていきます。

来年(2022年)の目標

来年の目標は、来年になってから立てます。

さいごに

隣に娘夫婦の家が完成し、一緒に買い物に行ったり、一緒にご飯食べたり、一緒に健太の散歩行ったり、雪が降ったら除雪を手伝ってもらったり、心強い毎日になりました。

でも、姉が病気になったことをきっかけに、改めて健康の大切さを意識するようにもなりました。

たとえ運動していても、好きなものを食べていては病気になってしまうのが現実です。

「好きなものを我慢してまで長生きしたくない」と言っていても、結局病院のお世話にならないといけないのです。

私は病気になりたくないなぁと強く思っています。

でも、食べたいものを我慢し続けるのもつまらないし・・・。

やっぱり健康問題が一番の課題ですかね。

でも、家族との関係がとっても良くなって、本当に嬉しいです。

だから、2021年は、あんまり旅行に行けなかったのが残念でしたが、それでも十分楽しく良い一年でした。

そして、私のブログを読んでくださる方がいることに感謝しています。

ありがとうございます。

みなさんも健康に留意されて、良い一年をお過ごしください。

来年も楽しみましょう。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!