玄関にモノを置かない【良い気が入ってきますように】

広告

玄関って何のためにあるのだろうと考えてみました。

いつも内側から見ているけれど、お客様や神様が入ってくるところと思い、外側から考えてみたのです。

そうしたら、そこに置いてあるモノは、入った人が気持ちよくなる空間であった方がいい。

初めて、お客様目線で家を見てみました。

下駄箱の上のこの3つはどうなのだろうって。

元々、ごちゃごちゃに飾り物を置いてあった実家の玄関から、どんどんモノを減らして、今、ここまできたのだけど、果たしてこの3つも本当にここに置くのがふさわしいのか?

宅配ボックスの鍵や予備の車のキー、宅配受け取りのためのハンコ、以前は郵便受け側に宅配ボックスを置いていたので、この位置で良かったけど、今は反対側の棚の中に置いても良さそうです。

相田みつをさんのは、母が好きで置いていたモノ。母の部屋へ持っていったけど、処分してもいいかな。

健太グッズもオシャレなカゴに入れているから、玄関に置いてもいいかなと思っていたけれど、トイレに隠しても良いと思えました。

今まで、何も置かないと殺風景かと思っていたのですが、生け花とミニ掛け軸だけの空間も悪くない。

いつも内側から見ているのを外側から、お客様目線で見てみる。

いらっしゃいませと出迎える子がいて、とてもいいね。

9月のミニ掛け軸は「萩」です。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!