中途解約の仕方が難しい 「雑誌 定期購読の自動継続」に注意

広告

雑誌を定期購読する際、年払いにするとお得ですよね。

私は、オンライン書店で、ある月刊 雑誌をクレジットカードでの年払いで契約しました。

年払いがお得

  1. 13%オフでお得な1年購読プラン
  2. 気軽に始められる月額払いプラン

『年払い』では、「1年間分(合計12冊)を一括前払いでご購読いただけます。1冊定価900円(税込)×12冊分=10,800円 → 今だけ13%OFFの9,300円[2冊分が無料]」でお得。

『月額払い』では、「ご購読期間に指定はなく、毎月お届けした分を後払いできる定期購読です。好きなタイミングで解約できる(マイページやお電話で)ため、とりあえず1~2冊試しに読んでみたい方におすすめです。」とのことでした。

私は、こういう時、必ずお得を選んでしまうんですよね。

その時、「1年後、自動継続になっている」ということに気づかずに

1年経っても、まだ届くのでおかしいなぁと思って、契約状況を確認してみると、あらあら。

自動継続のチェック欄があり、それを外さないと自動的に自動継続になっていたことがわかりました。

それで、慌てて自動継続のチェック欄を外しました。

その時点で、自動継続しない=中途解約と、私が勘違いしてしまったのです。

中途解約の場合は、ちゃんと中途解約をしないといけなかったのです。

当たり前ですね。

しかも、2月に1年分のお金がクレジットカードから引かれていたことに気づいていなかった・・・愚かな私です。

中途解約したい

今回、届いた雑誌のお客様センターへ電話しました。

そしたら、「お客様はオンライン書店から申し込みしているから、こちらでは解約手続きはできません。」と言われちゃいました。

それで、オンライン書店の方へ電話すると「ホームページ上のマイページから中途解約の手続きをしたら、返金するので銀行口座を入力してください。」とのことでした。

まだ届いていない分の返金をしてくれるそうです。

無事、中途解約できて良かったです。

本当は簡単にできるのに、どんくさいからモタモタ何ヶ月もかかってしまったけれどね。

契約は簡単で、解約は面倒

毎回思うのですが、何事も契約するのは簡単だけど、解約は面倒ですね。

いずれ解約することを前提に、解約の仕方を確認してから申し込みをしないといけないと改めて思いました。

ちなみに、この雑誌自体はとても良い雑誌です。そして、中途解約も本当は全然難しい作業なんかじゃありませんでした。

ただ単に、私が「年払い」は1年限りの契約で、1年経ったら自動的に終わると思い込んでいたのが間違いだっただけです。

一度契約したら、こちらから申し出ない限り、ずっとお金を払い続けることになると覚えておかないとダメですね・・・。

さいごに

私のような雑誌を定期購読する人はあんまりいないと思うけど、ネットのサブスクなど自動継続でずっとお金払い続けている人は多いでしょうね。

余計なお世話ですが、いつか辞める時のことも考えておきましょう・・・。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!