今、子育てを頑張っているママたちへ「貴重な体験を思い切り味わおう」

広告

子育てを頑張っているママたち、とっても忙しいですよね。

私も「女の子2人のお母さんになる」というのが夢で、それを実現できたのに、実際には仕事と家事・育児を両立できず、結局離婚してシングルで必死で子育てして全然楽しむ余裕がなかったです。

今、振り返ると、自分の容量を超えてしまっていたんだろうなぁと残念無念。

自分が思っている以上に完璧主義で、良い母親にならなければいけないと思い込んでいたのが敗因ですね。

私のようにならないでねという思いで自分の失敗談を書かせてもらおうと思います。

笑ってもらえたら嬉しいです。

長女の時は布オムツだったんだよ

私は、とても真面目な性格だったので、長女が生まれた時、周囲の人が言う通り、布オムツを使っていました。

『紙オムツなんかしたら、オシッコが出たことがわからなくて頭が悪い子どもになる。』

そんなことが真剣に言われていたのでした。

母が大量に布オムツを縫ってくれたので、それを使っていました。

蓋つきバケツを用意して、汚れたオムツが溜まったらオムツ用の洗濯機で洗いました。

ウンチの時は、トイレの便器の中で洗ってから洗濯機に入れました。

さすがに干す場所や時間がないので、乾燥機を買いましたが、それをたたむのも大仕事でした。

食事用のテーブルの上でオムツを広げてせっせとたたんでいたのですよ。

清潔なのか不潔なのか、わけわからないです。

今から思うととんでもない労力だったなぁと思います。

次女は紙オムツ

二女が生まれた時は、同じ病院なのに紙オムツを使っていたので、そのまま紙オムツだけでいきました。

夜もぐっすり寝てくれて本当に助かりました。

ウンチした時もテキトーにトイレでポイッと捨てて袋に包んで捨てる。

なんて楽なんだ-と感動しました。

紙オムツをしたら頭悪くなる説

今では布オムツなんて死語ですよね。

見たことも聞いたこともないママばかりだと思います。

初めての時はわからないから、誰かが強く言うことを真に受けます。

紙オムツしたら頭悪くなるのなら、今の子どもはみんなバカばっかりですよね。

何を言ってるんだって感じですが、長女の時は、紙オムツをしてはいけないと本にまで書いてあったので、まんまと騙されましたわ。

子育てって、何が正解かわからないのに、こうすべきだって教える人がいるんですよ。

変だなって思ったら、ちゃんと自分で考えたり、相談したり、調べたりしたらいいですよね。

私なんて、ホントいろんなことが自信なさすぎて、オロオロしまくりでした。

緑色のウンチ事件

長女がある日、緑色のウンチをした時、びっくりしました。

この子は何星人なんだ??って、ビビりましたね。

なんのことはない、ほうれん草の離乳食を食べたからだったのです。

一生懸命、本の病気のページを見てウンチの写真を見比べました。

いっぱいいっぱいになっていると、大したことないことでも重大事になってしまうものです。

そんなこともこんなことも懐かしい思い出です。

さいごに

子どもは宝物。

神様が私にプレゼントしてくれて、本当に嬉しかったです。

子育てで忙しすぎるとイライラしてしまうけど、かけがえのない日々なんですよね。

子どものおかげで人生が何倍も豊かになりました。

今しかない貴重な子育て時間をぜひ楽しんでくださいね。

今、子育てを頑張っているママたちへ。

昔々、初心者ママだった私より。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!