立花Be・ブログ・ブランディング塾 マスタリー講座 最終講 2日目【完結編】 受講記録公開 2020.2.9

広告

立花Be・ブログ・ブランディング塾(以下、立花B塾)の最上級「マスタリープログラム」を受講しました。

マスタリープログラムは、長丁場で2019年4月から2020年2月まで11ヶ月間(8月はお休み)毎月2日間ずつ計20日間ありました。

今回は、最終の最終、第10講2日目の記録です。(20/20)

4月から第2期が始まります。まだ迷っている方の参考になれば嬉しいです。

「好き」と「お金」を接続するキャッシュポイントの見つけ方

ネットを使えば商品だけでなく、サービスもなんでも売れます。

自分の得意なことを発信してビジネスが成功した人たちの例を見ていると、確かに未完成の時からビジネスを立ち上げ、発信し続けることで成長し、ブレイクしたことがわかります。

完成したから始めたのでなく、始めて続けたから、完成形になったという表現がピッタリです。

キャッシュポイントは、料理からも文章からも話を聴くことからも手作り作品からも何からでも生まれます。

勇気を持って始める人は1%とのこと。99%の人は始めないんだそうです。そう言われて見ると確かにそういう割合かもしれません。

「好き」を棚卸しするワーク

自分が好きなこと、得意なこと、情熱を感じることは何だろう?

使命感を感じることは何だろう?

私は、「好きなこと」をどのように発信していけるだろう?

自分のこととして考えてみたとき、ブログで発信するだけでなく、自分のスタジオでイベントを開催していくということが思い浮かびました。

「一人ビジネス」マーケティングの大事なこと

ビジネスをしていくとき、個人が大企業のマネをすると失敗します。

高付加価値、カスタマイズ、高価格

一人ビジネスのマーケティングの鉄則は、高付加価値、カスタマイズ、高価格です。

価値を上げて価格も上げる。集客用の低価格商品もあってもいいけど、基本的に自分の成長に伴って価格を上げていく。

絶対、自分を安売りしない。

ここ、一番の課題ですね。

高すぎると誰も来てくれないんじゃないか・・・自己価値が低い人は自分に高い値段をつけられないというけれど、相場はどんなものかとか、まだ高いお金を払ってもらうだけの力量がないとか、いろいろ思っちゃいますよね。

お金のコンフォートゾーンから脱出しよう

上の価格帯にもちゃんと人はいるので、価格を上げてもそれにふさわしい価値を提供すればお客さんは来てくれると思えることが大事なんですよね。

だって価値を下げると数をこなさないと稼げないし、徒労感が出ると品質が低下してしまいます。

価格を2倍にすれば、半分の数で売り上げは同じになります。

しかも価格を変えるとお客様の層が変わります。

ちょっと余談になりますが、スタジオSeriがある階下の8番らーめんでは開店当初、餃子無料券を配布していました。

でもそれは短い期間限定のものでした。

好評だったので、またやらないのかと尋ねると、無料券を出すとお客様は餃子は無料で食べるものだと思ってしまうから短期間しか出しませんとのことでした。

無料体験とか割引とかも短い期間限定にしておかないとダメですね。

価格をいくらに設定するかは本当に難しい課題です。

自分を安売りしてはいけないということだけは確かです。

多角化必勝法

ビジネス成功の鍵は、多角化して収益を安定させることですね。

ただし、なんでも中途半端にたくさん取り組んでも収益化まで辿りつかないと思います。

1つの仕事が軌道に乗ったら、次のビジネスを育成し始める展開でいくのが良いようです。

100万円のビジネス1つでなく、5万円のビジネスを20作るイメージですね。

大企業ですら、多角化して全国にチェーン展開しているのですから、一人ビジネスではより潰れないようにさまざまな収入源を用意しておくことが必要です。

一つ一つが育っていくとお互いが相互作用で成長にレバレッジがかかって大成功に結びついていきます。

個人事業主でスタートし、法人化

この部分については、説明してもらったのに申し訳ないけど、私はあまり理解ができていません。

私自身も不動産関係で法人化しているのですが、そこは顧問税理士さんおまかせなのであります。

私の場合は法人化した方が、家族へ財産を残す面で税務上良いと思っています。

視座を高く、視野を広く、視界をクリアにし、志を高く持って情報発信

何をどのように伝えたいかは大事ですが、自分がなぜそれを伝えたいのかが一番重要です。

発信し続けることで、自分が輝き、まわりをも輝かせることができれば最高です。

視座を高く、視野を広く、視界をクリアにし、志を高く持って情報発信していきたいですね。

さいごに

11ヶ月間、160時間の学びが終わりました。

修了証を受け取った時、私は死ぬまでブログをやめないだろうなと自信を持って思いました。

ブログで自分を表現していくことが楽しいし、楽しみながらやっていくことが「貢献」にもなるなら、こんな嬉しいことはありません。

ブログで稼がなければならないと焦っている人には160時間の道のりは長いと感じるかもしれません。

今すぐ生活するお金が必要という人は、別の学びをしたら良いと思います。

160時間自分自身の生き方と向き合って、最終的に「自分を最大限に生かして、一度きりの人生を楽しもう」を思える人がマスタリーに参加したらいいんじゃないかなと(私は)思います。

私は最初の頃、「ブログのアフィリエイトでお小遣いを稼げるようになりたいです」って平気で言っていました。

今は、そういうことではなく、「自分がこれからの人生において、どんなふうに社会に役立つ人になっていけるか」と考えています。

多分70歳になっても80歳になっても90歳になっても、人生って楽しいよって発信し続ける人になると思います。

今までの受講記録のまとめを載せておきます。
来年マスタリーを受講しようと思っている方は、こちらから覗いてみてください。

立花B塾マスタリープログラム 受講記録 まとめ

私の人生の旅はまだまだ続きます。

今まで真面目すぎたので、これからはもっとヘラヘラといっぱいよそ見したり、寄り道したりしながら楽しく生きていきますよ〜。

ここまで読んでくださった方々、お付き合いいただきありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!