SEO対策したまとめ記事の作り方 ものくろさんの個別セッション記録 2020.2.5

広告

私は、はっきり言ってパソコンの技術的なことが苦手です。

毎月、ブログコーチものくろさんにいろいろ教えてもらいながら、難しいことは全てお任せして、楽しく記事を書くだけです。

単独記事を検索してもまとめ記事に転送される

今日、ものくろさんに相談したのは、せっかく作ったまとめ記事より単独のショボい記事の方が検索で上位に来ていて、なんとなく嫌だなと思っていることです。

好きなお店があり、そこのメニュー10種類を食べて書いた10記事をまとめた記事のことです。

浦田クリニック【ヘルシーランチ】金沢駅 西口近く おいしい糖質制限 全メニューを制覇 -ドクターズクリエーションcafe87-

この、私にしては超力作の記事より、糖質ゼロ麺って結局「ところてん」で物足りなかったと書いてしまった単独記事の方が上に来ていたのが悲し過ぎます。

なぜ、そんなことが起きたかと、ものくろさんに説明しながら考えていると、糖質ゼロ麺の記事の方がずっと先に書いたものだからでした。

私が初めてそのお店について書いた記事だったので、外観や駐車場のことなども詳しく書いていました。

逆にまとめ記事の方は、そういう大事な情報が抜けていて、私が全メニューを制覇した満足感いっぱいのメニュー説明に力が入り過ぎていました。

結局、検索でお店を調べる人は、いきなりメニューを見たいわけではなく、どこにあるか、どんなお店なのかをまず知りたいわけですよね。

その上でどんなメニューがあるか、ですよね。

全メニューを制覇したというのは、私の自己満足であって、読者の視点ではなかったなぁと反省しました。

で、結局、ものくろさんのアドバイスで、単独記事に書いてある大事な情報で、まとめ記事に抜けているものをまとめ記事の方に付け足しました。

そして、単独記事はゴミ箱に入れ、検索でその単独記事を選択した場合、自動的にまとめ記事の方に転送される形にしてもらいました。

すごいですよね。

一つ一つの記事が実質的にうまくまとめ記事に入り込んだのです。

うまく説明できていないかもしれませんが、とにかく同じ内容のことが単独記事とまとめ記事の2ヶ所に書かれているのでなく、まとめ記事だけに書かれていることになったのです。

つまり、10個分の記事を集約した1つの記事だけがたくさん読まれることになるのです。

まとめ記事がうまく読まれるようになるかどうか、これからの検索結果が楽しみです。

カテゴリー分け

カテゴリーの分け方も難しいですよね。

よくわからずに細かくたくさんカテゴリーができてしまっていました。

ものくろさんと相談しながら、分類するとともに、戦略的に?読んでもらいたいカテゴリー作りをしています。

具体的には、「金沢の超グルメなお店」「金沢ヘルシーランチ」「おすすめミニマリスト本」に加えて、今後「ハワイ旅行」「マウナケア山頂星空観測」「ダイヤモンドヘッド&くじらウォッチング」というカテゴリーを作ってまとめていくものです。

2/20~26のハワイ旅行でたくさんの情報を届けたいと思っています。

ハワイ旅行から戻って振り返り記事も書いたら、ものくろさんに公開してもらうことになっています。

自分のブログなのですが、プロの手を借りているところが私らしいです。

自分でできないことは積極的に人にやってもらうのが得意になってきました。

だって、プロにお願いした方が絶対いいのになるからです。

私が100時間かかってもできないことをものくろさんは1時間かからずにやれるんだから、私は記事を書く人、ものくろさんは私の記事が少しでも読んでもらえるように助けてくれる人です。

そう思ったら、私は少しでも良い記事を書かなきゃってことになります。

さいごに

このブログ「芹の恵み」という表記だったのですが、「セリのめぐみ」という柔らかい表記に変わったのに気づいていただけたでしょうか?

「芹」というのは、加賀野菜の「芹(セリ)」ですが、芹を知らない人にとっては読めない字であったかもしれませんね。

私にとって「芹(セリ)」は亡き父をはじめとする家族の思い出の象徴なのですが、確かに個人的な感傷の部分でもあり、一般的には伝わりにくいものであります。

そのことに気づいてはいたのですが、なかなか変えるという決断ができずにいました。

でも、今回、ものくろさんのアドバイスで思い切って「セリのめぐみ」に変えることにしました。

変えちゃいけないのかと思い込んでいましたよ。

変えてもなんともなかったんですね。

いろんなことに柔軟にしなやか〜に変わっていこうと思います。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!