立花Be・ブログ・ブランディング塾 マスタリー講座 最終講 1日目 受講記録公開 2020.2.8

広告

立花Be・ブログ・ブランディング塾(以下、立花B塾)の最上級「マスタリープログラム」を受講しています。

マスタリープログラムは、長丁場で2019年4月から2020年2月まで11ヶ月間(8月はお休み)毎月2日間ずつ計20日間あります。

今回は、最終第10講1日目の記録です。(19/20)

4月から第2期が始まります。まだ迷っている方の参考になれば嬉しいです。

定例近況報告から

まず、いつものように、たっちーからそして受講者一人一人の近況報告です。

これは回を追うごとに大切なことと認識できてきました。

1ヶ月のブログ更新記事数・PV数・課題図書の感想・最近感じている課題・シェアしたい近況、それぞれのブログを読み合ってきているので、話す内容も深くなってきました。

自分の健康状態や家族のことも普通に話せます。

嬉しいことは共に喜び、辛いことは励まし合います。それを言葉で表現し合っているわけですから、もしかしたら家族や友達以上に自分のことをわかってもらえているかもしれません。

これが最終回だと思うと感慨深いです。

「好き」と「ネット」と「稼ぐ」をつなげる

副業(サイドビジネス)から複業(パラレルキャリア)の時代に入り、どれが本業でどれが副業かわからない時代に入ったと聞き、確かにそうだなと思いました。

誰もが多角経営を考えて複数の収入源を持つことで、安定を求めていかなければならない状況です。

でも、ほとんどのサラリーマンや公務員は、給料は与えられるものと思い込んでいて、自分で稼ぐという意識ができていません。

自分の力で稼ぐ、その第1歩目のハードルをうんと下げて踏み出してみることが大事です。0から1にするところが最大エネルギーが必要な部分だからです。

そしてそこでは「ネット」の力が絶対必要です。

「好き」=趣味ではない

「好き」なことでないと続けられないと思われますが、「好き」=趣味ではないと言われ、すごく納得しました。

趣味で楽しいことを仕事にしてもお金に結びつかなかったり、趣味を仕事にしてお金を稼ごうとすると辛くなったりします。

・強い関心がある
・情熱を持っている
・使命感が強くある
・自分がやらねばと感じる
・健全な違和感を感じる

こういう状態も「好き」に入ると考えるとわかりやすいです。

自分とってのミッションと思えることだと情熱が続きます。

「好き」なだけでは稼げない

単に「好き」なだけでは稼げません。

「好き」を「得意」に磨き、「強み」に尖らせてはじめて「お金」に繋がります。

職人の世界やプロのスポーツで考えると当たり前のことだと思います。

基礎・基本を徹底的に身につけ、努力して人より優れた力を持たないと認められません。

これからは個の能力が問われる時代だと思います。

既に、なんでも一通り人並みにこなすという人より、一つのことにずば抜けた才能がある人が求められ、その人に対して高い報酬が払われるようになっていっています。

アウトプットは究極の勉強法

ブログの情報発信は究極の勉強法で、人に説明するために網羅的、構造的に学ぶことが習慣化され、「好き」→「得意」→「強み」となっていきます。

ブログで稼ぐ

ブログの情報発信をとおして、商品を販売する、集客する、ブランディングするに加えて広告収入を得るということもできます。

具体的なアフィリエイトのことやGoogleアドセンス広告について、いろいろ教えてもらいました。

私は、自分の信念に基づく新しいライフスタイルの提言にともなって、生活すべてから収入を得る「全部戦略」という考え方がいいなと思っています。

つまり、ミニマリストとして自分が使うものに対してこだわりを持つ私が紹介する商品を「さわこさんが勧めるのなら、きっと良いものに違いない」と思ってもらえるレベルです。

これは極めてみたいなぁと欲が出ました。

定例プレゼンタイム

最終回なので、一人30分の持ち時間です。(いつもは15分)

テーマは「自分が一番大切にしていること、一番伝えたいこと」です。

やっぱりみんなそれぞれの思いがいっぱい詰まった発表でした。

私は「断捨離して、ときめくお掃除をしていたら、家がパワースポットになり、マスタリー受講のおかげで、いつの間にか幸せになっていた」ということを話しました。

たくさんのモノを捨てることで重圧からも解放され、さらに家の掃除をして毎朝神棚に手を合わせるようになってから、家族の関係もよくなりました。そして、マスタリーで学び続けてきたおかげで、ケガをした時もその後、体調が悪かった時も逆にそれを乗り越える力がついていました。

ふと客観的に自分を振り返ってみると、私はとても恵まれて幸せな状態なのだと気づくことができたのです。

それで今回のプレゼンで、講師のたっちーと一緒に学んでいるメンバーにお礼の気持ちを伝えました。

自分が大切に思っていることをしっかり伝えることができてとても満足しています。

マスタリーで毎回プレゼンが課題になって良かったです。

だって今まで、自分の気持ちを人に伝えるなんて超不得意でしたから。

さいごに

明日は、本当にマスタリープログラム最後の1日です。

昨年4月から11ヶ月、途中8月はお休みで計10回。

一緒に世界一周の船旅をしてきたような気分です。

楽しかったな。

真剣にブログに向き合ってきた=自分の人生に向き合ってきた1年でした。

ラスト1日最後までしっかり楽しみます。

今までの受講記録のまとめを載せておきます。
来年マスタリーを受講しようと思っている方は、こちらから覗いてみてください。

立花B塾マスタリープログラム 受講記録 まとめ

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!