そっとブレーキ踏みながらアクセル踏んでも、ちょっとずつしか進まない ついに心の中のお金ブロックが外れる時が来た

広告

私のブログがなぜ「検索に弱い」のか、昨日、ブログコーチものくろさんのアドバイスでやっと気づくことができました。

私のブログは、実は検索から読まれるということが少ないのです。

と言ってもそこそこ検索でも読まれているのですが、正直、ブログ塾にも通い、年間契約でコーチもつけて、ガジェットも優秀なものを使い、環境は十分すぎるほど整っているのに、期待ほど伸びないのが悩みでした。

普通、ここまで来ると本人の問題だよねと気づくものですが、認めたくなかったんでしょうねぇ。

頑張っていたら、結果がついてくるはずと信じ込んで、コツコツ頑張り続けてきました。

でも、思ったほどの結果がついてきません。

なぜ、他の人にできて私にはできないのか、私はその原因を探していました。

ブレーキ踏みながらアクセル全開にしたって進まないよね

昨日のコーチとの個人セッションで気づかされたのは、私はブレーキを踏みながらアクセル全開だったということ。

それも、ブレーキを踏んでいる意識がなかった。

私は、「目立ちたくなかった」のでした。

お金のブロック

その中でもお金に関する心のブロックがかなり大きかったようです。

私は、父の遺産相続によって不動産を受け継ぎ、相続税対策で建てたアパート経営による収入のおかげで、現在、金銭的に苦労のない暮らしをしています。

不動産賃貸業を本業とし、その利益をバックボーンに自由なレンタルスタジオ経営を楽しみながら行っています。

その中で常に、親が汗水垂らして貯めたお金を使って遊んでいる、という後ろめたさを感じていました。

スタジオが出来上がったとき、周りの人から「すごいね〜」と言われました。

実は、そんなふうに言われるのがすごく嫌でした。

私のお金じゃない

親が(汗水垂らして働いて貯めた)お金で建てたもので、私のお金ではないからです。

教員をしていた頃も、仕事ばっかりしてあまりお金を使わなかったため、お金に困ったことがありませんでしたが、自分のスタジオを持つなんてことはありえなかったですね。

だから、スタジオ経営も自分のお金でやっている意識がなかった。

お金を持っていることを隠したい

結果、私は自分がお金を持っていることを隠したい気持ちが生じてしまっていたようです。

そんな、父親のお金を好き勝手に使っている後ろめたさを感じながら書く私の記事は、完全にインパクトが弱かったです。

堀ちえみさん効果で私の記事も読まれた!

昨年行った金沢の高級料亭「雅乃(みやびの)」を紹介した記事が突然検索からのアクセスが増え、びっくりしました。

芸能人の堀ちえみさんが、ご自身の公式ブログで「金沢雅乃」へ行ったことを書いていたからです。

入院して手術を受けることがワイドショーでよく取り上げられていたので、もう退院してお元気になられたんだと私もホッとしました。

そして、入院中もずっと金沢へ行きたかったという記事を読んで、地元民として誇らしい限りでした。

「雅乃」は、澄んだ出汁が最高に美味しいお店で、食通の人には有名ですが、一般的にはそんなに知られていません。

それで、私の書いた記事が食べログなどの真下にきていたのです。

お金ブロック発動

私がこんなに素晴らしいお料理を食べて15,000円で安いと思ったとものくろコーチに話した時、それを最初に書けばいいと言われ、その瞬間、「お金ブロック」が発動したのでした。

高級料理店だから値段を先に書いては失礼に当たるとか、思うのです、私は。

私にとって、ランチは1000円だったら安いから超オススメってノリノリで書くけど、2000円を超えると高くて紹介できない。

どうも3000円〜5000円が境目で、1万円を超える金額は、(父親の遺産が降ってきた)私は出せるけど、(従来の私と同じ)普通の人はなかなか出せないと感じてしまう。

その割に、みんなお金がないって言いながら私よりよく遊びに行っているなぁと不思議でなりませんでした。

お金は使ってはいけないものビリーフ(思い込み・刷り込み)

私は、お金は使ってはいけないもの、将来のために貯めておかなければならないものという父の教えの呪縛から離れなれなかったのですね。

でも、私自身の本当の気持ちは「自由に使いたい」と思っているので、今はいない父親に黙ってコッソリ使っていたのです。

新幹線で乗り過ごした時も「父に怒られる!あっ、お父さん、もういないんだった」って一人で笑っていた私です。

こんなにお金を使ってしまっているという罪悪感を抱えながら、父親のようにお金があっても寝たきりになったら結局お金はなんの力も持たないじゃないかと思う心の葛藤。

迷いのある文章に魅力はない

迷いのある私の文章はどれも無難で抑えたものになってしまっていたのかもしれません。

スタジオ経営者としての私を知っている人は、私のことをわかって読んでくれるけど、検索では、私のような無難でインパクトの弱い記事が「読みたい」と思われないのは当然です。

プロのライターさんが、上手にアピールしているのに比べたら、まるでど素人ですから。

これからは、強みを最大限に生かす

私の強みは、お金と時間があること、そのことに後ろめたさなんて感じる必要はない。

田んぼをアパートに換える決断をしたのは私なのだから。

私は私の決断に自信を持ち、そこからの収益を自分が稼いでいるお金と考えて、自由に使うことに対して誰にも遠慮はいらないことを認めてもいい。

ブロックが外れたら、すっごく軽くなりました。

私は今までず----っと長い間、お金を使わない生活をしてきたんですよ。

ハワイ行って遊ぶなんて「贅沢」と信じ込んでいたんですよ。

「お金がない」って言いながらお金を使ってしまうことは、してはいけないことと思い込んでいたんですよ。

そして、周りの人が楽しんでいるのに、私だけ我慢していると不満に思ってきたんですよ。

なんだったんだろうなぁ。

さいごに

こんな大事なことに気づけたのもブログで自分のことを書いてきたからです。

そして、ずっと励ましてくれるコーチがついてくれているおかげです。

ものくろさん、ありがとうございます。

グループで学ぶのもいいですが、個人セッションなら自分のためのアドバイスをもらえます。

そして、年間契約して長い目で指導を受けると、自分自身が変わっていけます。

「検索に弱い」のを技術が伴っていないと勘違いしていました。

「検索に弱い」のは、私が自分にブレーキをかけて目立たないようにしながら、アクセル踏んで技術を学んでいたからでした。

私が全力でアピールしたところで、芸能人の人がサラッと書くものの足元にも及ばないのが現実です。

だから、もっとガチで行っちゃえばいいんだと思えました。

勇気がなくなったら、いつも「明日死んじゃうかもしれないんだから、人からどう思われるかなんて気にするのやめよう」って思います。

目立ちたくなかった私が「月間10万PVブロガーになる」というチャレンジは、ずっと隠してきた本気モードを30年ぶりに出してきたってことです。

やれそうな気がします。

ブログコーチものくろさんに興味がある方は、こちらから
→→

私が「雅乃」へ行って15000円のお料理を堪能した記事はこちらです。
御料理 雅乃(みやびの)金沢犀川近く 澄んだ出汁の旨味が忘れられない日本料理のお店

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!