立花Be・ブログ・ブランディング塾マスタリー講座 第3講 受講記録公開 1日目2019.6.8

広告

立花Be・ブログ・ブランディング塾(以下、立花B塾)の最上級「マスタリープログラム」を受講しています。

マスタリープログラムは、長丁場で2019年4月から2020年2月まで11ヶ月間(8月はお休み)毎月2日間ずつ計20日間あります。

今日は第3講1日目。受講生一人一人のプレゼン発表2回目もありましたが、今回はこれが楽しみでした。テーマは「マスタリーが始まってからの自分の変化」です。プレゼンが楽しみということ自体が私にとって画期的な変化なので、そのことについても紹介させてください。

やはりマスタリープログラムともなると、「いかに高パフォーマンスを継続していくか」という課題です。質の良いブログを書き続けていくためには、自分自身を良い状態でキープしていかなければならないということです。

健康であるのは最低条件で、求めるのはもっと生産性が上がるための心と身体の習慣づくりです。結局、自分自身がどんな生き方、暮らし方をしているか、まで関わってくることであり、そこを整えないと「好きなことをして生きていく」ことはできないのだと思います。

立花岳志さん(以下、たっちー)は、みんながわかっているけど実際にはできてないことを徹底して実践しています。多分、真面目に働いている人ほどできていないと思うので、ぜひ参考にしてください。

心身の疲労が蓄積せず、日々フレッシュであるために

身体に不調がなく健康であること、ぐっすり眠れて眠気がないこと、精神的・心理的なコンディションが良好で機嫌がいいこと、心身の疲労が蓄積せず、日々フレッシュであることは、現実的にはなかなか難しいことです。

さまざまな要因でいとも簡単に自分のペースが乱れ、体調を崩し、ストレスいっぱいになって不機嫌になってしまい、何もやる気がなくなることがあります。

たとえ困難な状況におかれることがあっても、睡眠と食事をきちんと整えておけば、人間にはそれを乗り越える力が備わっているのです。そのことは、誰でも知っているのに、徹底できていないのです。

睡眠は人生の最重要課題

睡眠こそ忙しい時に一番削られていく時間ですよね。でも、睡眠は人生の最重要課題なのです。

「早起き」と「早寝」は必ずセットで取り組む

早起きよりも早寝の方がはるかに難易度が高いのは、私も実感しています。覚悟を決めて早寝に取り組まずに、早起きを習慣にしてしまうと当然寝不足になり、結局生産性が上がりません。

良質の睡眠にこだわる

22時から2時は「睡眠ゴールデンタイム」です。健康にも美容にもいいので、このこともみ〜んな知っていると思います。知っているのだから、私も含めて、頑張ってその時間に最初のノンレム睡眠(徐波睡眠)を摂って成長ホルモンを大量分泌させましょう。

目標9時半に布団に入るなんて言うと小学生か〜と思ってしまいますが、この「成長ホルモン」は若返りホルモンでもあり、老化を防ぎ、疲労を取り除き、リフレッシュする効果が非常に大きいのだそうです。

寝室の環境を整え、寝具にこだわり、パジャマにまでこだわってみることが大事なんですね。

ただ、いつも遅く寝ていた私は、いきなり早寝すると夜中に何度も目が覚めてしまいました。深い睡眠になるには、日中の運動も重要です。

睡眠時間と質の記録分析

たっちーが、iPhoneアプリ「ねむり時間計」を使って毎日の睡眠を記録しているのはご存知の方も多いと思います。Apple WatchとiPhoneを連動しての記録です。

ここについては、私はちょっとついていけなかったので、詳しく知りたい方は、直接たっちーのブログで調べてください。私も自分の睡眠の質が良いのか悪いのか、調べてみる必要があると思っています。

栄養で身体を満たし、毒を身体に入れない

人間は食べたもので作られるというのもよく聞く話です。今までは、「だから良いものをしっかり食べなさい」で終わっていたと思います。ところが、今は『毒を身体に入れない』ということを真剣に考えないといけない時代になってしまっていることがわかり、怖くなりました。

毒ほど美味しい

毒=身体を酸化・老化させるものです。毒を食べようと思って食べる人なんていません。だけど、毒であることを自覚しないで、どんどん食べてしまっている人が多いです。私もそうでした。

・食品添加物、農薬を含む食品
・化学処理されたアブラを使った食品
・高温の油で揚げたり炒めた食品
・遺伝子組み換え食品
・焦げた食品(AGE=終末糖化産物)
・ハム、ベーコンなどの加工済み食品

これらが身体に入ると、食品に含まれる毒を分解・排出するために肝臓がフル稼働して、解毒のために体内のビタミン・ミネラルなどの微量栄養素が使い果たされてしまうのだそうです。

そして、本来、身体を修復し、若く保つのに使いたい微量栄養素が足りなくなるので、老化が早く進み、病気になりやすい身体になってしまうのだと。

たくさん食べて太っているのに、栄養不足なんですよね。

フードビジネスに負けるな!

ここからは、私自身への応援です。フードビジネスは、私を中毒人間に誘いこみます。ランチを食べた後に必ず食べてしまうデザート、時々は無性に食べたくなる唐揚げ、健康にいいと信じ込んで飲んでいた野菜ジュース、お惣菜パン、食べないというのではなく、「毒」であることを意識して食べるようにしたいです。

「本物のエキストラバージン オリーブオイルなんてそんなにたくさん摂れるわけがないから、安くて大きな瓶に入っているのは一体どうなっているのか」という話を聞いてビビりました。

保存料が入っていないオイルはすぐ酸化してしまうから、遮光性の小さな瓶のものを買うのが大事で、それはとても高いけど、そこにこだわりたいよねというのがマスタリーに参加している意識が高いみなさんの見解。私は思わず、背筋がピンと伸びました。。

マスタリーが始まってからの私の変化(プレゼン)

私は、マスタリーを受講すると決めたとき、今年は他のことを捨ててこれに専念しようと思いました。だから、マスタリーを受ける時点で意識が違ってきているし、さらに行動まで変化してきています。

まず、プレゼン資料を先月の講座が終わって、金沢へ戻った翌日に作ってしまいました。いつも締め切りギリギリに焦って間に合わせているのが普通の私だったのに、どうせやるのなら最後の日にやるのも最初の日にやるのも同じ、夏休みの宿題を早々と終わらせてしまう優等生になれたのでした。

あとで修正しようと思ってそのままにしていて1週間前に見直したら、作った当初の方が熱量が高くていい感じだったので、そのまま発表しました。

今回2回目は、発表するのが楽しみでした。そのこと自体もすごく大きな変化です。自分のことを書くのと人前で話すのとではまた違います。今まで、自分をアピールするなんて大嫌いだったのです。

最近の私しか知らない人は信じられないかもしれませんが、私は目立つことが嫌いで、人前で話すときは原稿を頭に入れて何回も頭の中でシミュレーションして、心臓バクバクしながら、それでいて始まったら平然とした顔で話すという人だったのです。

でも、今回は、マスタリー講座を一緒に受けている人たちの前だから、自分の正直な熱い思いを聞いてもらえるのが嬉しくて、思い切り夢を語りました。

10万PVブロガーになる!

本気でそう決めたから、必ず実現するという意気込みを語っちゃいました。

無理しないで、のんびり楽しく遊んで暮らせばいいのに、私は精一杯頑張ってみたいのです。そのためにやりたいことをいっぱいし過ぎないようにするのです。「多動」にブレーキをかけるのも夢を実現するためには楽しいことです。

1年前の6月は1万PVだった私が、今2万PVで、マスタリーが終わる来年2月には私にとって夢のゴールが見える位置まできたらいいなぁと思っています。

私は28歳の時、テニスの全国大会へ出場するという目標を達成してから、それ以上の目標を見つけられないまま、娘たちを女手一つで育て上げるという課題を自分に課して過ごしてきたように思います。

娘たちもすっかり大人になり、これから自分がなんのために生きていくのか、真剣に考えざるをえなくなってさまよっていたとき、ブログに出会いました。

ここでもう一度、自分が本気でチャレンジすることが楽しくてたまりません。本当は数字なんてどうでもいいのです。でも、数値目標があった方が夢が実現しやすいです。

『私が生き生き輝いた人生を送るために、月間10万PVブロガーになる』チャレンジしていきます。

私の夢のプレゼン ブログバージョンにお付き合いいただき、ありがとうございました。

参考までに、受講記録をこちらにまとめてありますので、よろしければ読んでみてください。
 →立花B塾マスタリープログラム 受講記録 まとめ

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!