ATMにお財布忘れたけど、無事戻ってきました ありがとうございました

広告

平成31年4月30日の夕方、あと5時間あまりで平成が終わろうとしている時に、私は銀行のATMにお財布を忘れてきてしまいました。

警察から電話がかかってくるまで、全然気がつかなかったなんて、とんでもない話です。

ATMでお金を降ろす時、手に持っていたお財布をその辺に置いて、忘れてしまったんですね。

家でのんびりしているとiPhoneに電話がかかってきました。知らない固定電話の番号でしたが、出てみると金沢東警察署だと言い、柿本さわこさんの携帯ですか?と尋ねられました。

えっ何事?とこの時点でまだ気づかない・・・。

財布が届いているが、心当たりはないか?と言われ、ハッと青くなる。

途端、頭が真っ白になり、思わず「中身はないだろう・・・」と覚悟を決めました。

でも、なんと、無傷で交番に届いていたのです。

ATMに置かれたままのお財布を忘れ物だと気づいた人が警察に連絡してくれたのです。

そして、近くの交番のおまわりさんが取りに行ってくれたのでした。

私がその交番に到着した時、私のお財布の中身は、机の上にきれいに並べられていました。

見事に並べられた紙幣・硬貨・クレジットカード・保険証・診察券・ポイントカードなどなど。

思わずブロガー魂から写真を撮りたいと思いましたが、この場面ではダメだろと心の中で一人ツッコミ。

私は免許証を見せて、本人であることを確認してもらい、中身を財布の中に戻しました。

何一つなくなっていませんでした。

見つけた人は触らずに、おまわりさんが交番まで持ってきて、開けたそうです。

家に帰ってから、じっくり財布の中身を見てみると、どこにも私の連絡先は書いてありません。

電話番号どころか住所もどこにも書いてありませんでした。

そう言えば、電話がかかってきた時、保険証から連絡先がわかりましたと言われました。

とにかく、私のお財布を見つけた人が誠実で的確な判断をする人で、本当に良かった。

最悪の場合だって、十分あり得ると思います。

置いてきてしまった場所が銀行のATMだから、監視カメラもあるし、悪いことができにくい場所ではあったと思いますが、何はともあれ、良かった良かったと胸を撫でおろしました。

なんでこんな失敗しちゃったのかな、これは私にもっと落ち着いてしっかり行動しなさい、ちゃんとお金を大切にしなさいという警告かなと思いました。

お財布の中に入れてあった白山ひめ神社のお守りが私を守ってくれたのかもしれません。

私のお財布を見つけて、警察へ連絡してくださった親切な方、連絡先等は警察にはおっしゃらなかったとのことなので、ここでお礼を言いたいです。どうもありがとうございました。私は、日本の平成の時代がとても平和で、人々の心があたたかったと記憶しておきたいです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい