1つ2万円、2つ3万円、3つ4万円の値段の付け方は、お客の心を動かしやすい

広告

1つ2万円と聞くと高いから無理と思うけど、2つなら3万円、3つなら4万円となっていくと、「1つ2万円なのに3つで4万円ならお得」と思ってしまいませんか。

お得感がだんだん大きくなっていくわけです。

私はお釣りの計算は苦手なのに、こういう計算はすぐできます。1つ2万円を3つなら6万円なのに4万円で済むなら2万円も得ということになります。

それなら最初からもっと安くすればいいじゃないかと言われそうですが、これにはちゃんと理由があるのでした。

ブログ仲間の幾美ねーさんの記事に、ハウスクリーニングの値段が書かれていました。

年一回ハウスクリーニング 費用はかかるけれど時間が節約できる しかもピッカピカで気持ちがいい

1ヶ所だったら約2万円だけど、2ヶ所になると29,800円、3ヶ所で39,800円とのこと。4点以上も+10,000円(いずれも、税別)…と割安になり、5点セットで59,800円のところ、さらに1割引で53,800円(税別)だったそうです。

物なら2個は1個の倍の値段が当たり前ですし、そうでなければおかしいのですが、掃除に関して言えば、必ずしもそうではないです。

道具の準備後片付けを考えると1軒の家の中で、何ヶ所も一気に掃除できる方が効率が良いです。また、1ヶ所のつけ置きしながら、別のところを磨き上げる、最後の拭き上げは一気に行ってしまえばよいなど段取り的にもうまくやれると思います。

だから、1ヶ所なら2万円だけど、2ヶ所以上ならプラス1万円でやれますという話になるのですね。十分納得できます。

そして、お客さんの立場で考えても、どうせ家へ来てもらってやってもらうのならまとめてやってもらった方がいいと思ってしまいます。

セットでお得はうまい商売で、悪くないですねぇ。

お客さんは「してほしい」と思っているけど、高いとなかなか手が出にくい。

そこで、何かとセットにしてお得感をつけると心が動きやすくなります。

その際、おまけのような物をつけていては結果的に良くないと思うのです。

同じものをやってもらうことにより、効果も実感しやすいと思うので、まとめてのセット価格、私ならすぐ飛びついてしまうことを告白しました。

いろいろなサービスに対してどのように価格設定をしたら良いのかと悩む人の参考になったら幸いです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!