写真加工アプリSnapseedを使うと周りを綺麗にぼかせることを習いました。

広告

お店の中で写真を撮る場合、どうしても周りの人が写ってしまうのが気になりますね。

上手にモザイクを入れる方法を習ったので、自分自身の復習を兼ねて紹介します。

年間契約で月1回ブログコンサルを受けているブログコーチものくろさんの個別セッションで、Snapseedという無料アプリを紹介してもらいました。

Snapseedスナップシードを開きます。

「端末から開く」で写真を選びます。

 

後ろの席の方が見えるのをうまく消したいです。

下の「ツール」を開き、その下の方に隠れている「レンズぼかし」を選択します。

下の◉を押して円ではなく、線に変えます。

親指と人差し指で、はっきり見せたいところとモザイク入れてぼかしたいところの位置を決めます。

真ん中に触れて指を縦に移動するとぼかしの強度が変わります。

ちょうど良いバランスになったら、☑️チェックします。

右下のエクスポートを選択します。

もう一度エクスポートするとコピーが写真として保存されます。

保存された写真はこちらです。

見せたくない人の顔だけモザイク入れるより、全体的に不要な部分をぼかすと大事なところが浮き上がるようになり、美しく仕上がります。

いろいろ困ったことがある時、すぐに的確なアドバイスをしてくれるものくろさん、もし個別セッションがハードル高かったら、グループレッスンなどもありますよ。

興味のある方は、ものくろキャンプの講座にどんなものがあるか、調べてみてください。

ものくろキャンプ

なお、モデルはブログ仲間、知の旅に出ようのぴろりんこさんです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!

あわせて読みたい