ブログをもっと多くの人に読んでもらうために気をつけたいこと3点

広告

ブログをもっと多くの人に読んでもらうために気をつけることをアドバイスしていただきました。

ついつい独りよがりな書き方になりがちな私にぴったりなことです。

3点あります。私だけでなく、ブログ初心者が陥りがちなことと思うので、参考になる方も多いかもしれません。

初めての読者さんでもわかるよう工夫する

初めて読んでくださる方にとって、知らない地名や固有名詞が出てくる段階でもう読む気がしなくなるそうです。

確かに自分が読者の立場ならそうなりますよね。

それなのに、自分がブログを書くとき、初めての人に不親切な表現のオンパレードを平気でしがちです。

それでいて多くの人に読んでもらいたいと思っていても無理があります。

初めての人にもスムーズに最後まで読んでもらえるようにわかりやすく書くことを心がけたいものです。

検索を意識する

友達や知り合い以外の人にも読んでもらうためには、タイトルにも内容にも検索で引っかかるキーワードを入れると良いのは、もはや常識です。

せっかく頑張って書いても、見つけてもらえなかったら、必要な人に必要な情報が届きません。

日記ではなく、ブログとして情報発信しているのだから、検索で見つけてもらえるよう意識していきたいですね。

記事を読んで読者が得られるものを明確にする

読んで良かったと思われるような記事を書いていくのが理想です。

私なんて酷いもので、自分で書いていて何が言いたいか、わからないことすらあります。

とんでもない話です。

記事を読んだ人がなるほどと思えるようなことをズバリ書いていけたらいいのですが。

さいごに

上の3つを気をつけないと、新しい読者は増えない。

身内ネタになっていないか注意が必要。

受け取ったアドバイスがあまりに的を得ていて、ガーンとショックからしばらく立ち直れないほどでした。

でも、せっかくいいことを教えてもらったので、これからもっと意識を高めていこうと思います。

この記事が参考になったという方は、ぜひ私と一緒に「読まれるブログ」を目指して頑張っていきましょう。

 

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!