ものくろキャンプ 梅村さんシリーズ新講座第1回 オンライン受講が楽しかった

広告

ものくろキャンプ主催の全6回 第二水曜日開催:★新シリーズ「ブログ更新が止まった梅村さん、バリバリ書くブロガーに聞いてみたい」オンライン受講しました。

第1回のゲストは、ブログ「自分の心を殺してはいけない」のしずかみちこさんでした。

しずかみちこさんは、大好きなブロガーさん

しずかさんとは、立花B塾の中級で一緒に学んだことがあります。その後、しずかさんのストレングスファインダーのワークショップや個別セッションも受けました。

私にとっては憧れの存在なのですが、私がしずかさんに唯一勝てるのは「松井が高校生の時、私は甲子園で地元星稜高校の応援席に座っていて、あの5打席連続敬遠を見ていた」という事実です。

このことを言ったとき、しずかさんが私のことを「スゴイ!」と言ってくれたので、私は(これは野球好きの人の前では自信を持って自慢できることなのだ)と確信しました。

そんなわけで、大好きなブロガーさんである、しずかさんの話を聞けるのが楽しみでした。

講座を受けて

Kitchen Beeリアル会場の皆さんとオンライン側の両方から、そして梅村さん・ものくろさんからも鋭い質問があり、2時間があっという間でした。

しずかさんがブログを書くときは、頭の中で構成を考え、見出しを決めて書き進め、最後にタイトルを決めるそうです。

朝5時に起きて2時間ぐらいで仕上げ、読者層であるサラリーマンの通勤時間にfacebookやTwitterに投稿するということも聞けました。

下書きのまま眠らせるようなことはなく、書いたものは必ず世に出すというのも潔いです。

しずかさんは、自分の心が動いたものしか書かない、そのため思いついてから半年も寝かせてやっと書き始める記事もあるということでした。

「自分の心を殺してはいけない」というブログタイトルの通り、メッセージ性の強い記事を書かれます。

一度読んだら忘れられない強い影響力があります。

私は、私の遅刻癖が一瞬で改善された魔法の言葉という記事を読んでから遅刻しないようになりました。遅刻するのは「相手の時間をドブに捨てる」という表現が頭から離れなくなったのです。

しずかさんのブログと私のブログ

改めて、しずかさんのブログってすごいなと思いました。

正直、私は、しずかさんに憧れているけど、あそこまでの記事は書けないと思っています。

問題を俯瞰して見て、論理的に、説得力あるように書いていくというのは、しずかさんの得意なところです。

私は、そういうところが弱い。

でも、人にはそれぞれの強みがあるから、みんな自分を大事にしていけばいいんだよって言ってもらって、その通りだと受け止めました。

さいごに

ただ、憧れるということは、私もいつかしずかさんみたいな強い文章を書いてみたいという気持ちがあるということです。

いつかそういう日が来るかな、自分でも楽しみです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!