今週の生け花2018.10.4 棉・ピンクッション・リンドウ・ニューサイラン・モンステラ

広告

生け花(嵯峨御流)を習っています。

毎回、変わった花材を使っているので面白いなぁと思い、記録することにしました。

花材:棉、ピンクッション、リンドウ、ニューサイラン、モンステラ

「綿花」は、種子を包む白い「綿毛」のことを指します。まるで白い花のように見えることから「綿花」と呼ばれますが、花は別です。

「綿花」は、このままずっと枯れないので、枝のままクリスマスの時の飾りに使えます。

もちろん棉として、使用することもできます。

花が咲き終わった9〜11月に「綿花」ができるようです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!