ブログコーチものくろさんのオンライン個別セッション 年間契約して大正解 自分のブログに自信が持てる

広告

ブログコーチものくろさんの個別セッションを年間契約しています。

パソコン操作に自信のない私の力量をしっかり把握してくれていて、上手に導いてくれるだけでなく、私のブログの方向性まで寄り添って考えてもらえることがとてもありがたいです。

オンラインZoomを使えば、金沢にいても直接、アドバイスを受けることができます。画面共有によって、私が自分のブログを書き直ししている画面をものくろさんに見てもらい、その場で手直しをしていきました。

「わかりました。あとでゆっくり考えてやっておきます。」と言う私に、「いや、今、やりましょう。」と言うものくろさん。

正直、「えっ、そんな今すぐって言われても・・・。」と焦る私。

でも、ここが大切だったのです。

説明されて、あとで自分でやるのだったら、個別セッションの醍醐味が台無しでした。

私は、「うーーーん。」と考えながら、「あーでもない、こーでもない」と呟くわけです。

それをすかさず、「今の、いいですね。それを書きましょう!」「そこが大事ですね!」とか返してくれるわけです。

おかげで、自分のブログなのに、「なんて表現したら、より相手に自分の言いたいことが伝わりやすいか」その場でリアルに一緒に考えてもらい、より良いものに導いてもらえるのです。

人は、自分のことを一緒に考えてもらうとすごく心強く、嬉しくなるものですね。

しかも、ブログに関して、自分よりうーんと知識や経験が豊富な人に直接相談できているわけですから。

前置きが長くなりましたが、私がこの1ヶ月モヤモヤしていたことがスッキリ解決したので、その部分を紹介します。

自分のための記録だが、できれば他の人の参考になる記事を書きたい。どういう点に気をつけたら良いのだろうか?

最近、私は料理に目覚めました。今まで料理がとても苦手だったので、全く料理記事はありませんでした。私の作るものなど、恥ずかしくて載せられないと思っていたからです。

でも、そんな私だから、書くことによって成長していけるんじゃないかと期待して、恥を忍んで書いて公開することにしました。

ただし、料理が苦手な人が書く料理記事って、自分の記録としてためになるけど、果たして人の役に立つことがあるのだろうか・・・と虚しくなっていました。

そこで、そのことをものくろさんに質問してみました。

そしたら、次の3点のアドバイスを受けました。

1.言いたいメッセージをちゃんと書きましょう。

書き手にとって当たり前すぎて書いてないことが、実は一番言いたいメッセージであるかも。

具体的にホットクック で回鍋肉を作った記事でアドバイスしてもらいました。

私が一番言いたいのは、回鍋肉の作り方よりも、「今まで全然料理ができなかった私でも、ホットクック を使えば、それなりのものがちゃんと作れますよ。」ということでした。

そんなこと、当たり前すぎて、一言も書いてなかったです。

心の中で思っていて、材料と作り方だけ書いていました。

そのため、こんな料理本と同じレシピを載せて、何になるんだろうと思ってしまったのです。

言いたいメッセージは、最初に書きましょう!と言うことで、次の文章を最初に入れました。

ホットクックを使って、苦手な料理にチャレンジしています。

材料と調味料をホットクックに入れるだけで、簡単にそれなりの料理ができるのが嬉しいし、作っている間に別のことができるのがとってもいいと思います。

今日は、回鍋肉(ホイコーロー)を作ってみました。

 

2.タイトルにキーワードを入れましょう。

本当に言いたいことが一目見てわかるように、タイトルにキーワードを入れたらいいことは、知っているけど、入っていませんでした。

最初のタイトル「ホットクックでチャレンジ 回鍋肉 20分」をアドバイスしてもらって、修正しました。

修正後のタイトルは、「ホットクック で回鍋肉(ホイコーロー)キャベツとピーマン、豚肉入れるだけ20分でかんたん・おいしい

自分がチャレンジしたことよりも、本当に伝えたいことの方を短い言葉で簡潔に表すタイトルになりました。

3.何が変化したか、Before・afterの変化を書きましょう。

「料理が苦手な私が頑張ってますよ。」で終わらず、ずっと料理に苦手意識があって自信がなかった私だからこそ、「みんなも頑張って自分で作ろうね。私でさえできてるからきっとみんなできるよ。」というメッセージを伝えたいのでした。

自分ができないことをさらけ出して、できるようになっていく過程を見てもらう。本当は、こんなレベルの低い料理記事なんて、すごく恥ずかしいと思っているけど、それでも「できないことを書いていくことによって自分が変われる」から。

Beforeは、とにかく料理に対してすごくコンプレックスを持っている私です。

自信がなくて作った料理の写真1枚SNSにあげられなかった私。

今は、素晴らしい家電を活用して、今までできないと思っていたことが少しずつできるようになってきているのが純粋に嬉しい。

afterは、「こんな私でもちゃんとおいしく作れました!」です。

いつかきっとお料理上手になっていくと思うから、成長過程を記録していくのが自分でも楽しみです。

さいごに

自分のブログは、自分の成長記録です。

どんな書き方をしても自由だけど、自分の文章が他の人にも役に立てたらいいなと思うなら、お金と時間をかけて、自分のブログを見てもらうのがいいと思います。

決して安くはないし、時間も用意しなければなりません。

でも、こういう個別セッションによって、自分のブログがしっかり育ちます。

自己流でがむしゃらにやるより、しなやかにアドバイスを受けて、のびのびと書ける方が楽しいです。しかも自分のやれることが増えて、ステージが上がる感じがします。

コーチとの相性も大事と思います。私は、いつも全力投球のものくろさんに、これからもずっとお世話になろうと思っています。

今回、いくつか記事を手直ししてもらいましたが、ここで紹介した「回鍋肉」の記事は、こちらです。

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

あわせて読みたい

広告

この記事を書いた人

さわこ

金沢大学 日本史専攻 卒業。お城の中にあるキャンパスで加賀藩について学び、金沢をこよなく愛する。

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!