ダージリンのファーストフラッシュとアメリカンチェリーケーキで至福の時間☆【中国茶教室】

広告

小川敦子先生の中国茶教室へ通い始めて、もう2年以上たちます。

幼なじみの友達と一緒に、毎月1回、美味しいお茶を飲みながら、至福の時間を過ごしております。

今まで、ずっとブログに書いてこなかったのは、小川先生の中国茶教室、そこでの時間が特別すぎて、なんだか公開しちゃいけないような気持ちになっていたからです。

でも、せっかくいろんなことを習っているので、自分の記録としても残しておきたいと思いました。

毎回、3~4種類のお茶を飲みます。この順番が重要なのです。

本日、最初のお茶は「手揉み茶 坂口園 熊本県 緑茶」

最初に飲んだのは、「手揉み茶 坂口園 熊本県 緑茶」です。

5月17日に茶摘みしたばかりの「やぶきた」

蒸す機械で30~40秒位、浅く蒸したもの。

逆に、深蒸しというのは、2分くらい蒸すので、濁って甘くなるそうです。

最近、ペットボトルの緑茶で「深蒸し」とか書いてあるのが気になっていたけど、そういうことなんですね。

「浅蒸し」だとこんなに澄んだ綺麗な色で、優しい味です。

本日、メインのお茶は、ダージリン ファーストフラッシュ セリンボン農園(有機茶葉)

2番目に出されたのは、紅茶の女王「ダージリン」

その最初の収穫「ファーストフラッシュ」

セリンボン農園は、ダージリンでも有数の名園。

早春に収穫されるので、冬の寒さによって蓄えられた、ほとばしるような香気を宿す希少な紅茶。

100g8000円もする紅茶です。

教室では、9gの茶葉でいれていただきました。

先生お手製の「アメリカンチェリーケーキ」も一緒にいただきました。

アメリカンチェリーが丸ごといっぱい入っていて、甘酸っぱさとダージリンの凛とした美味しい紅茶が、よくマッチしています。最高です。

本日、最後のお茶は、阿里山高手茶(ありさんこうしゅちゃ)果香(くだものこう)

3番目は、台湾の阿里山が産地の中国茶です。

青心烏龍(せいしんウーロン)と金萱(きんせん)をブレンドしたお茶。

マンゴーの香りがするとのことですが、あんまりよくわかりませんでした。

逆に、はっきりマンゴーの香りがしたら、それは人工香料なので、よくわからない程度で良いのです。

最後に

本日は、メインの「ダージリン ファーストフラッシュ」の紅茶が、あまりに素晴らしく、あとの緑茶と中国茶を引き離し、ダントツの美味しさでした。

エラそうな表現ですが、「格が違う」という感じです。

小川先生が「ファーストフラッシュは、「女優さん」のような華やかさがある」と言われていました。

少し甘酸っぱいアメリカンチェリーケーキとの組み合わせは、もう最高でした。

ごちそうさまでした。大満足。

先生の手作りのお食事もいただいているのですが、ブログの中では、お茶のことだけを書いていきます。

 

ブログランキングに参加しています。
下のお花を「ぽちっ」と押して、応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 その他生活ブログへ

広告

あわせて読みたい

この記事を書いた人

さわこ

さわこ

スタジオSeriオーナーの目標は、「健康」と「ゆるいミニマリスト」

みんなが、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいなと思って、いつもスタジオにお花を飾り、お掃除してます。「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得しました。いらないモノをすべて断捨離して、スッキリ暮らしたいです。ずっと頑張りすぎてきたから、これからの第2の人生は、楽しいことだけやっていきます!