泣いていた「小さい私」が、今、飛び立つ

雅美さんに「スピリットアート」を描いてもらいました。原画

私のスピリット(魂)の発する光を感じて、雅美さんが絵に表してくれます。

そして、メッセージも伝えてくれました。

「決意」

自ら開放し、今、あなたの求める世界へと飛び立ちます。

メッセージカードは絵の裏側に入れ、絵とメッセージの両方が重なって私へ届くように、額装をお願いしました。

羽ばたく

淡いピンクパールの優しさがとてもあたたかく私を守ってくれているように感じられます。

雅美さんの絵が大好きです。

勇気が湧いてくるし、穏やかな気持ちにもなります。

初めて、雅美さんにアロマテラピーをしてもらったとき、雅美さんは「小さい私が泣いている…」のを感じたそうです。

泣いている私

私は、最初、それが受け入れられず、戸惑ったのですが、いろいろ話しているうちに涙がポロポロポロとあふれてきました。

私は、小さいころ、寂しかった。

ずっと寂しかった。

子どもがおなかの中に宿った時、孤独感が消えていたことに気づきました。子どもたちは、私のために生まれてきてくれた…今もそう思います。

私は、子どものころ、家の中で寂しかったことをずっと忘れていました。大事に育てられたとは思っていますが、楽しかったこともなかなか思い出せませんでした。

雅美さんが、「泣いていた私」を見つけてくれてから、2年近くの間にたくさんいろんなことを思い出しました。

そして、寂しくつまらなかったと思っていたけど、実は、けっこう楽しいこといっぱいあったことを思い出すことができました。

寂しかったと思い込んでいたのです。

「泣いていた私」のことをいとおしく思いました。たくさんの過去をありのままに受け入れて、「こんな私でもいいじゃないか」と思えるようになって、「こんな私がいいんだ」と思ったとき、雅美さんが描いてくれた絵が「湖から飛び立つ白鳥」だったのです。

嬉しかったです。

私は、水が好きです。空も好きです。青い色に惹かれますが、色としてはピンク色が一番好きです。白も好きです。

湖のそばの草むらにずっと身を潜めていた私が、「飛び立つ」ことを決めて、もう「飛び立っている」

いろんなことがあったけど、「これが私なんだ」と思って生きていけばいいんだな(#^.^#)

雅美さん、ありがとう(^^♪

 

 

応援していただけると励みになります(^^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。