自分の気持ちをうまく相手に伝えるには・・・伝えた相手から学んだこと

Pocket
LINEで送る

「こういうとき、ちょっと嫌だった。」そんなことを伝えてみた。親しい人との関係を悪くしたくないから、これからも我慢しないで言えるようになりたくて、そうメールしてみた。

お返事もらって、事情はわかった。だけど、お互いに、まだ遠慮が残った。

今日、直接、話していて、結局、私の思い込みや勘違いの部分があったし、お互いに言葉足らずのところもあったみたいだった。

でも、話し終わって、私は、「この人って、本当にすごいなぁ」って、改めて尊敬の思いが強くなった。私に欠けているものは、こういう部分だと思った。

自分のことをわかってもらおうと一生懸命、相手に話す。

私はと言えば、うまくいかないことがあると、この人はこういう人、話しても分かり合えない人、と決めつけて、ただひたすら距離を置くしかないと結論付けるタイプ。

でも、今日は、相手の、すごく一生懸命に話をしてくるその姿に、中身がどうでもよくなってしまった。

『そういう力のある人』なんだと思う。

私もぜひ、見習いたい。相手に対して、絶対あきらめないで、一生懸命話す。ホントに私に欠けている。

私は、すぐ、自分が相手に合わせればそれで済むと考えたり、静かに身を引いたり、後ろ向きになる。

でも、人と何かを一緒にやっていくときは、それではいいものができない。

お互いに、うまくいくように、一生懸命意見を出し合わないといけない。

最近、自分の気持ちを出せるようになってきたといい風に思ってきたけど、ちょっと違和感が抜けなかった。私は、やっぱり、相手が喜ぶように考えて言動する方が楽だ。無理せず、私らしく。そして、私も、うまくいかないことが出てきたとき、一生懸命、相手に伝えてみようと思う。いいことは、真似するのが大事(*^。^*)

 

 

ぽちっと応援していただけると励みになります(^^)

にほんブログ村 その他生活ブログ 断捨離へ

投稿者プロフィール

さわこ
さわこ

スタジオSeriオーナー
自分や家族の健康のために、スタジオを作りました。 周りの人たちがみんな、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいな。

目標は「ゆるいミニマリスト」
「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得。不要のモノを断捨離して、スッキリ暮らしたい。

真面目でおとなしい性格
自分でずっとそう信じてきましたが、周りの人が違うと言います。不思議です。いくつものビリーフ(思い込み)をリセットできたら、だんだん人生が楽しくなってきました。

くわしいプロフィールは、こちら