大型の洗濯乾燥機は、毛布まで洗濯乾燥できてとっても便利です。

Pocket
LINEで送る

ドラム式洗濯乾燥機を購入しました。

容量が大型で「洗濯11Kgまで」「乾燥6Kgまで」できます。

最近、洗剤・柔軟剤の自動投入という新しい機能がついた新製品が出ました。

そのため、こちらは型落ちということでとても安く購入できたのです。

私は、洗剤の自動投入の必要性を感じないので、安く買えてとってもラッキーでした。

この大型洗濯乾燥機の特に気に入っている点を2点紹介します。

①毛布が洗濯乾燥できる

ドラム式大型洗濯乾燥機を買うまでは、毛布はコインランドリーへ持って行っていました。

でも、お金と時間がかかるので面倒でした。

結局、家で洗えたらお得と思って、ドラム式大型洗濯乾燥機にしています。

容量が11Kgというのは、家庭用としては最大の大きさではないでしょうか?

そこまで大きいのがいるかと言われると返答に困りますが、たまたまそれが安かったので買ったのです。

大は小を兼ねる。

毛布が楽々入ります。

そして、乾燥もできます。

3Kgまでの毛布なら楽勝で、3Kgを超えるものは「洗濯キャップ」という別売りのものを取り付けないといけないようです。

うちの毛布が何Kgあるのか、測ってみました。

測り方は簡単です。

私がヘルスメーターに乗ります。

体重を測ります。

次に私が毛布を抱えてヘルスメーターに乗ります。

増えた分が毛布の重さです。

家の毛布は1.7Kgでした。

分厚い毛布も抱えて測ってみました。

2.0Kgでした。

3Kgを超える毛布というのはよっぽどの毛布ですね。

ちなみに毛100%の毛布は洗濯も乾燥もできません。

それから、綿の毛布は縮むおそれがあるので、洗濯はできますが乾燥はできないそうです。

3Kg以下の化繊100%の毛布は、「タンブラー乾燥禁止」の表示のあるものも乾燥できます。

しっかりそう明記してあるので、安心して乾燥までできます。

頻繁に毛布を洗えるので気持ちよく使えます

電気代節約のため、深夜料金の時間帯に洗濯乾燥します。

②「おうちクリーニング」できる。

もうひとつありがたいのが「おうちクリーニング」できる点です。

これまで洗濯機で洗えなかったデリケートな衣類などを、ドラムをゆり動かしてやさしく洗ってくれます。

水で洗えない洗濯表示があるものでも洗えます。

ただし、毛皮や高級シルクなどは、クリーニングに出すべきですよね。

そのへんは自己責任というか、これは洗ってもいいかなって思えるものだけ家で洗ってみるというレベルだと思います。

私なんてけっこう何でも家で洗ってしまいます。

クリーニング代のことを考えるととってもお得です。

さいごに

そんな大きなドラム式洗濯乾燥機なんて置くところがないと思われるかもしれませんね。

でも、洗濯機は普通、洗濯機用防水パンと呼ばれる台の上に置きます。その防水パンの大きさ以上の洗濯機は作られないそうです。

それから、大きすぎると玄関や廊下・階段を持ち運ぶことができないので、自然と大きさが限られてくるのだそうです。

大型のドラム式洗濯乾燥機の値段はそれなりに高いですが、家事効率や後々のクリーニング代を考えると十分に元が取れると思います。

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

投稿者プロフィール

さわこ
さわこ

スタジオSeriオーナー

自分や家族の健康のために、スタジオを作りました。
周りの人たちがみんな、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいな。




目標は「ゆるいミニマリスト」

「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得。不要のモノを断捨離して、スッキリ暮らしたい。




真面目でおとなしい性格

自分でずっとそう信じてきましたが、周りの人が違うと言います。不思議です。いくつものビリーフ(思い込み)をリセットできたら、だんだん人生が楽しくなってきました。




くわしいプロフィールは、こちら