みのりさんの朝活女子オンラインサロンってスゴい!【私は早起きできる人になる(宣言)】

Pocket
LINEで送る

昨年12月から、みのりさんの朝活女子オンラインサロンに入りました。

早起きできるようになって、朝活で「宅建」の勉強して合格するんだ!と気合いを入れていました。

やっぱり早起き続かない。

最初、張り切って、頑張って勉強して、勉強したことをブログにアウトプットしていたのですが、2週間後、旅行をきっかけに生活リズムが崩れました。

元々、遅寝遅起きで朝起きられないことにコンプレックスを持っている私が、苦手な勉強を続けようとすること自体、苦行以外なにものでもありません。

それでも、早起きできている人たちのサロンに所属していることで、私もいつかこの人たちみたいな生活ができるようになるかもしれないという秘かな期待を持ち続けていました。

挫折したくない。

私の情けないコメントに、みのりさんが優しく励ましてくれる時、ダメな私で申し訳なく思っていました。

同期メンバーだけのチャット交流会

そんな折、同期のメンバーだけのチャット交流会が企画されました。

今朝、5:00〜5:45です。

初めての交流でしたが、みのりさんがうまく一人一人に声かけしながら繋いでくれて、45分があっという間でした。

スッゴク刺激になりました。

チャット交流会で気づいたこと

根本的に、自分が間違ってたことに気づきました。

頑張りすぎてきたのを反省し、これからは人生を楽しんで過ごしていこうと思っているのに、まだ早起きを頑張ろうとしていました。

みのりさんから、「さわこさんは、本当は、早起きして何をしたいのですか?」と尋ねられたとき、ハッとしたのです。

私は、宅建の勉強をしたいのではない。

宅建の勉強というのは、早起きできるようになりたいというためのきっかけスイッチに過ぎない。

私は、「早起きして時間をコントロールできる人になりたい。」

私は、早起きできる人になりたかったのです。

早起きして、時間に追われるんじゃなくて、自分で時間をコントロールして、あくせくせず、マイペースで人生を楽しめるようになりたい。

そういうことだったのです。

いつも遅く起きて、後手後手にまわって、焦って次から次へと仕事をこなし、疲れている自分が嫌だったのです。

ということは、早起きして、今日はこんなふうに過ごそうって思える時間を作れば、それでいいのだとわかりました。

私が「朝活」でやりたいこと

勉強のために早起きするのは、辛くて続きません。

人生を楽しむために、今日一日の計画を立てることを「朝活」にします。

勉強も内容をブログにまとめるまですれば、楽しいことに変わります。

私は、早起きして1日のスケジュールを考えるのにします。

さいごに

今まで、きちんとスケジュールを考えなかったから、いつもやることに追われていたのです。

こんな簡単なことに気づかなかった。

今朝の朝活オンラインサロンの同期生チャット交流会、私の中の何かが変わった感じがします。

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

投稿者プロフィール

さわこ
さわこ

スタジオSeriオーナー

自分や家族の健康のために、スタジオを作りました。
周りの人たちがみんな、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいな。




目標は「ゆるいミニマリスト」

「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得。不要のモノを断捨離して、スッキリ暮らしたい。




真面目でおとなしい性格

自分でずっとそう信じてきましたが、周りの人が違うと言います。不思議です。いくつものビリーフ(思い込み)をリセットできたら、だんだん人生が楽しくなってきました。




くわしいプロフィールは、こちら