遺産相続の例外「配偶者も子もいない場合」【宅建合格を目指して】(14)(28/100)

Pocket
LINEで送る

宅建合格目指して、勉強中。

宅建とは無縁の普通の人も知っておいたらいいと思うことを書いています。

CHAPTER02 権利関係
SECTION17 相続

配偶者も子もいない場合、直系尊属がすべてを相続する。

法定相続について

①相続人が配偶者のみ

⇒配偶者がすべて相続

②相続人が配偶者と子の場合

⇒配偶者1/2 子1/2

③相続人が配偶者と直系尊属の場合

⇒配偶者2/3 直系尊属1/3

④相続人が配偶者と兄弟姉妹の場合

⇒配偶者3/4 兄弟姉妹1/4

例外「配偶者も子もいない場合」

最近、当てはまらないいろいろな形が出てきているように思います。

まず、結婚していない人や離婚して配偶者がいない人がかなりいます。

その際、子どもがいればその子がすべて相続するので、問題ないのですが、子どもがいない場合についてです。

兄弟姉妹で財産を分けたいところですが、高齢の親がたとえ寝たきりであってもいる場合、直系尊属のみが相続人になるのです。

法律でそう決まっているのですから、仕方ありませんね。

そうなった場合、相続の手続等は、いったい誰がするんだ?って疑問です。

例えば、もし、私に子どもがいなくて私のほうが母より先に亡くなった場合、私の相続人は、(配偶者も子どももいない設定)86歳の母になります。

結局、86歳の母は自分で市役所へ行くことも銀行へ行くこともできないので、姉が手助けをすると思いますが、姉には一切お金を渡せないことになります。

親より子どものほうが先に逝くといろいろおかしなことになりますね。

でも、今後、超高齢化社会において、年寄りが増えていくわけですから、相続についてはややこしくなると思います。

遺言を書いておけば、渡したい人に渡せるし、お子さんがおられない方は事前に養子縁組をしておかれるのもよいですね。

さいごに

宅建の勉強をしていたら、相続や遺言についても出てきたので、特別な例について、書いておきました。

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

投稿者プロフィール

さわこ
さわこ

スタジオSeriオーナー

自分や家族の健康のために、スタジオを作りました。
周りの人たちがみんな、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいな。




目標は「ゆるいミニマリスト」

「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得。不要のモノを断捨離して、スッキリ暮らしたい。




真面目でおとなしい性格

自分でずっとそう信じてきましたが、周りの人が違うと言います。不思議です。いくつものビリーフ(思い込み)をリセットできたら、だんだん人生が楽しくなってきました。




くわしいプロフィールは、こちら