石川県白山市鶴来のナナホシカフェ(7☆Cafe)は、行く度に美しい空間になっていきます☆#100blogs(87/100)

Pocket
LINEで送る

筋ジストロフィー症候群の息子さんを失ってから、しばらく生きる気力もなくしておられたのに、今またパワフルに働いている西さんのナナホシカフェ(7☆Cafe)へ行ってきました。

ナナホシカフェは、石川県白山市の獅子吼高原ふれあい館に、今年の5月にオープンしたお店です。カレーとコーヒーがとっても美味しいんですよ。

今日は、私と母と姉が年末、断捨離したモノを渡してきました。障害を持つ方の作業所等で使っていただけます。

私が人生に希望を見いだせなかった時期に、筋ジストロフィー症候群という難病とともに生きる車椅子の生徒、西崇宏くんと出会いました。

そして、そのお母さんから『「今」を精一杯生きることの大切さ』を教えていただきました。

息子さんがいなくなっても、ずっと障害を持つ方々と一緒に働いておられる姿を見ていると身が引き締まります。

私たちは、健康であることに感謝して、生きている限り何か社会のためにできることがあるのではないかと思います。

この獅子吼高原ふれあい館は、本当に立派な建物なのです。

毎日、一生懸命お掃除されているから、どんどん美しくなっていっています。建物も喜んでいるようです。

 

ここにいると心が浄化される気がします。

白山比咩(しらやまひめ)神社がすぐそばにあります。

年末の大掃除の最中にお邪魔したので、カレーはなかったけど、美味しいフォンダンショコラとほうじ茶をいただきました。

来年、ここで楽しいイベントができたらいいなって思います。

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

投稿者プロフィール

さわこ
さわこ

スタジオSeriオーナー

自分や家族の健康のために、スタジオを作りました。
周りの人たちがみんな、心と身体をリフレッシュして、笑顔で元気になったらいいな。




目標は「ゆるいミニマリスト」

「汚部屋脱出」のために、整理収納アドバイザー1級、生前整理アドバイザー1級、清掃マイスター1級を取得。不要のモノを断捨離して、スッキリ暮らしたい。




真面目でおとなしい性格

自分でずっとそう信じてきましたが、周りの人が違うと言います。不思議です。いくつものビリーフ(思い込み)をリセットできたら、だんだん人生が楽しくなってきました。




くわしいプロフィールは、こちら