100ブログチャレンジしてからの自分の変化#100blogs(25/100)

100ブログチャレンジは、12月中にブログを100記事書いて公開しようという企画。

私は、時間に余裕があり、書くのが大好きなので、1日に3~4記事は楽勝です。内容的・技術的には未熟ですが、チャレンジを楽しんでいます。

チャレンジの意味

チャレンジする人たちがたくさんいて、メンバーが投稿するとお知らせが届きます。

なかなか全部目を通すことができない量ですが、それでも興味のある内容は読みます。そして、なるほどなるほどと共感します。

自分もまた、投稿することによって、他の人に読んでもらう機会が増えます。

チャレンジ前

私は、基本的に、ブログを積極的に人に読んでもらいたいという気持ちが弱く、まだ若干抵抗があります。

宇宙に向かって、一人で呟いていて、たまに誰かが見つけてくれるくらいに思っています。

それでも、公開することで「口に出した以上、ちゃんとやらなきゃ」と自分への刺激になって、今までできなかったことがどんどんできるようになってきました。

だから、自己満足でいいと思っていました。

100ブログチャレンジしてみて

チャレンジしてみるうちに、自分を正直に出しても、だんだん恥ずかしくなくなってきました。

どんどん書いて、さらにブロガー仲間の記事をたくさん読んでいると、正直に自分の思いを出しても大丈夫と感じてきます。

自分のなかにあった基準が変化しました。

今まで「思っていても言えなかったこと」を書いてもいい、そう思えるようになってきたのです。

さいごに

この#100blogsチャレンジがなかったら、きっとまだまだカッコつけて、自分が傷つかないようにしていたと思います。

他人の評価を気にして生きている限り、しんどい人生から抜け出せないので、自分を信じて、本格的に楽しい人生にシフトチェンジしていく予定です。

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。