気持ちがいまいち乗らないときは、あったかくしてご飯食べて早く寝よう。

昨日、頑張り過ぎたのだと思います。

同窓会の準備委員会と「ブログ7本更新チャレンジ」で1日中、あたふたしていました。

いつもは、マイペースでのんびり過ごしているのに、時間のテンポが1.5倍速だったようです。

夜9時に同窓会準備委員会が終わり、その後ブログ2本書いて、お風呂に入ったのが24時過ぎでした。結局、寝たのが2時ごろで。

つまり、明らかに「睡眠不足」そして、「寒い」。朝ご飯を食べる時間がなかったので、「おなかがすいた」。

さらにエアコンの影響で、目が乾燥して「ドライアイ」。

以上の結果、体がだるく、やる気が出ませんでした。

そういう時は、友達の「子育ては、ご飯さえしっかり食べさせていたら、曲がった子にはならない」という何気ない経験談すら、『私はちゃんとご飯を作って食べさせなかったから駄目だったんだ。』という落ち込みにつながる・・・。

どうしたんだ、私?と自分に問いかけてみると、思い当たることは、「疲れた」「眠い」「寒い」「おなかがすいた」「眼が辛い」

そういうことなんですよね。

要は、しっかり寝て、寒い日にはちゃんと温かいババシャツを着て、ちゃんとご飯を食べて、目が疲れないようにしていれば、身体も心も元気でいられるはず。

いまさら、子育てがどうだったとか、悩んでいても仕方ないので、元気に大人になってくれただけでも喜びたいと思います。

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。