逆算手帳にやらないことリストを書いてみる。「スマホに依存しない」

来年用の『逆算手帳』には、「やらないことリスト」を記入するページがある。

夢を実現するには、そのための時間が必要だ。

今まで通りのことをしていては、結局、「いつかやりたい」の「いつか」が来ないまま一生が終わる。

一番、若くて元気な「今」やれないのだから、今後、着実に年を取り、エネルギーが枯渇していくであろう「老後」にできるわけがない。

思いつくものをどんどん『やらないことリスト』にあげてみることにした。

①信号待ちの時、スマホを見ない。

②ご飯を食べるとき、スマホを見ない。

③夜寝る前に、スマホを見ない。

④朝起きたらすぐ、スマホを見ない。

⑤10分以上、続けてスマホを見ない。

どうしたのか、と思うくらい自分に注意信号を送っている。

最近、何かが鈍ってきたぞ思っていたら、このことだったのかもしれない。

とにかく、意味もなく、スマホを見ている。

当然、目も頭も疲れていることと思う。

そんなわけで、本格的にスマホから距離を置いて、ぼーっと時間を過ごすのではなく、やりたいことをやるほうに切り替えしていきたい。

ちょっと受け身になっていたと思う。

Facebookで他の人の投稿を見て、すごいなぁと自分を卑下してしまっていた。

他の人も私の投稿を見て、そんな風に感じているかもしれないから、SNSってそんなものだと思う。

自分にとって、何が幸せか、わかってきたというのに、まだ人のことが気になるところがおかしい。

迷いがあるときは、とにかく物を捨てるか、ひたすら掃除をするか、どちらかがいい。

余計なものを抱え込んでいるから、心が澄んでいないんじゃないかと思う今日この頃です。

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。