【オススメの本】茂木和哉『落ちない汚れをラクに落とす掃除術』

茂木和哉(もてぎ かずや)さんは、水垢用のクレンザー『茂木和哉』をはじめとして、数々の素晴らしい洗剤を開発された方です。

私は、お風呂の鏡のウロコを取ろうと四苦八苦していたときの検索で、茂木和哉さんの洗剤を見つけました。

それ以来、お風呂のカビ退治にはいつも「茂木和哉のカビ退治」。

スタジオの鏡に子どもたちの手形がベタベタついているときは、「白いなまはげ」。

茂木和哉さんの洗剤を使うと、落ちない汚れがラクに落ちます。

素材を傷めずに汚れを取れるのがとても気に入っています。

茂木和哉さんは、温泉施設清掃のお仕事をしていて、強力な水垢をいかに落とすかを研究されてきました。

汚れの性質に合うタイプの洗剤を選ぶことが大事なのは、わかっていても、その使い方でミスすることが多いです。

お湯で薄めた、正しい濃度の洗剤をつけて時間をかけて、汚れを浮き上がらせて使えば、諦めていた汚れもきちんと落ちるのです。

また、お風呂の天井のカビ退治をしてから他の部分のカビ退治をするというのも大切なことです。

茂木和哉さんの『落ちない汚れをラクに落とす掃除術』は、具体的な掃除の仕方が写真入りで簡潔にわかりやすく説明されています。

掃除に興味ある方なら、まず一気に読めます。

そして、掃除のバイブルとして、何回も見直しすることと思います。

大掃除の前にとりあえず、一度、目を通してみるといいです。

茂木和哉さんの洗剤は、値段は高いですが、私は、本当に良い洗剤だと思っています。

普通の洗剤は手荒れして使えない私が、茂木和哉さんの洗剤では手荒れしないのですから。

ラクをしてプロ並にキレイにできる洗剤は、絶対、買う価値ありとまで言いたいです。

とにかく、この本を読んでみて汚れの取り方を理解してから大掃除に取り組むと掃除が楽しくなるはずです☆彡

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。