ブログを始めて良かったことベスト3 #7blogs①

立花岳志(以下、たちさん)さんの「1日に7本のブログを書いて公開する第2回#7blogs」に参加します。

第1回は、旅行中だったので参加できず、他のメンバーのブログをいいなぁと思って読んでいました。

今までずっと「人のことをいいなぁと思って眺めている人」でしたが、ブログを書いてから「自分が発信する方の人」になったことにより、日常生活そのものまで大きく変化しました

今日も、朝、ボーっとしていたのに、たちさんの「今日は、#7blogsの日です。」というお知らせが届いた瞬間、キリッとしました。まず、最初の記事として、私がブログを始めて良かったなぁと思うことを書きたいです。

『ブログを始めて良かったことベスト3』

①汚部屋から脱出できた。

仕事中心の生活をしていたので、いつも汚部屋でした。掃除は、本当に汚れてからしかしなかったので、いつも大掃除。掃除自体は嫌いではないけど、疲れるので全然できてなかったです。

そんな私のつぶやきと汚い部屋の写真を見つけてくれたのがにほんブログ村の汚部屋脱出カテゴリーの方でした。私のブログに共感するとコメントをくださったのです。

それまで、宇宙に向かってただ発散していた私の気持ちがすうっと着地しました。誰かが読んでくれている、そう思うだけで「嘘は書けない」と思い、ひたすら正直に断捨離記録を綴っていったら、汚部屋脱出できたのです。

雅美さんの絵

②人前に自分を出しても大丈夫と思えた。

他の人に自分の本当の気持ちを出すのが、とても怖かったです。目の前の人にもなかなか思っていることを言えず、いつも頭の中がグルグルしていました。

だから、ブログに自分の名前を出すのにとても勇気がいりました。ビリーフ(思い込み)をリセットして、自分の名前で書き始めたとき、周りから何も言われなかったのに拍子抜けしました。

何て思われるかって気にしていたのは、私自身だったのです。それからは、私はやってみたいことをやってもいいんだと思えるようになり、人前でフラダンスを踊るなんて快挙も。過去の私からは、信じられない大進撃です。

③日本中に友達ができた。

仕事を辞めたとき、もう同窓会以外に新しい「出会い」はないと思っていました。それなのに、今までとは全く違う人たちとたくさん友達になり、かつ、その人たちと本音で通じ合えています。

ありがたいなぁと思う。年をとった人こそ、SNSで連絡を取り合うのがいい。

さいごに

ブログのおかげで、どんどん私の「いらないモノが捨てられ、本当に大切なものとの暮らし」が楽しめています。

これからもブログ筋を鍛えて、家中をキレイにして頭の中のモヤモヤもスッキリさせていくぞ~!(^^)!

 

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。