大切な約束をうっかり忘れてしまうのを防ぐために

一緒にランチに行こうって昨日、約束したのに、今日のお昼の時点ですっかり忘れていた。

あり得ない大失態をやらかしてしまった。

約束を忘れた原因

①昨日、思い付きで「行こう」と決めたから。

②予定を手帳にも何も書かなかったから。

③午前中、用事があり、そのことでいっぱいいっぱいだったから。

昨日した約束を忘れる自分が悲しい。だいぶん前からの予定は、しっかり頭に入っているけど、そのあと追加されたことは更新されにくい。

今後、約束を忘れないために

①小さいことでも手帳に書く。

②手帳を毎日見る。

③翌日のスケジュールを把握しておく。

手帳を使いこなすことが大切だと思った。

私は、記憶力が悪いのは確かだけど、いろいろなツールを使うことで、それを補うことはできるはずだ。

遅刻をしたり、約束を破ったりすることは、相手に対して本当に失礼だ。

失敗が教えてくれること

私の一番ダメなところは、一つのことに夢中になると他のことを忘れてしまうこと。

集中力があり、頑張れるんだけど、大切なものを失う。

だから、切り替えて、自分が大切なものを一番大切にするようにしないといけない。

あ~ぁ、と自己嫌悪に陥る。

だけど、そこで落ち込んでいては上昇できない。

原因が分かり、防ぐ方法も分かったので、次から失敗しないようにすること。

今回の失敗を失敗で終わらせないためには、挽回することが大切。

今回の失敗のおかげで、前から気になっていた自分の現状が痛いほど理解できた。

さいごに

1冊の手帳を使いこなすことによって、散らばっていた思考が整理整頓されて、やるべきことがしっかり見えてくる気がします。

とにかく1冊だけに絞り込むこと。そして、そのなかに重要なことすべてを書き込むこと。その1冊だけあれば安心というものを作ること。

大切な約束を忘れてしまうことがないように、今から私がやるべきことは手帳づくりなのだと思います。

 

ぽちっと応援していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

The following two tabs change content below.
seri
頑張り過ぎてきたので、もっと「いい加減」に楽しく過ごしたい。 断捨離と掃除でゆるミニマムを目指します。